投稿日:

訪問看護師として生きると決めた私の今、出来る事極論☆2


新人の月ちゃんの中には
訪問看護をして行きたいという情熱が溢れています

その情熱は
訪問看護をしてきた私の情熱とは異なるものだと思います

その違いを感じながら
その情熱を合致させる事を
たくさんの方々は諦めて来たのかもしれないと思えています

それは当たり前ですよ
経験値が違いますから
考え方が違いますから
と返された気がします

おそらく私はそこの部分に歯痒さを覚えたのだろうと思います

今、私は
経験値を無関係に
考え方を崩してから
長く生き抜く情熱を正しく使う使い方を
話してあげたいと思った気がするのです

その手段をどうするか
考えあぐねた時間の中で
教える
わからせる
考えさせる
導く
のではなくて知らせるという意識に到達したのは

その間に幾つかの事業を進める事で
たくさんの方が
生き生きと変貌する実感や
私が話した後で
重苦しくないのは何故かを
感想としてもらえたからなのだと思うのです

なんでエリーが言うと納得できるのか
苦しくないのか
また話してもらいたいと思えるのか

それは何故か
より真実に近づいて話す
その真実とは
本人が求めている知りたい欲に近付くからなのだと思えたのです

私ね
月ちゃん?
人間は寿命が決まってるでしょう?
それなら知りたい事も
知って旅立ちたい事も決まっていると思ったのよ

だけど人間はそうね
50歳近くにならないと
おおよそ知っておかないとならない事には達しなくて
達せない方も多い事を知ったの

ならば達した方々の知識と知恵を
若い時に先取りして
20代、30代、40代を過ごせたら
どんなにスムーズにしくじらずに
謳歌できるだろうかと考えたの

私がこの歳で、たくさんの達観した
ご高齢者さんの誰にも言えなかった真実を話してもらえた事を
若い人達に知らせる事ができたら
若い人達は
私よりも凄いスピードで
謳歌できる人生を手に出来ると思ったのよ

私が話す全ては
私のことの様で違うのよ
私に誰にも言えなかったことだけれどね
って話してくれた秘密の話の中に
人生の歩み方の秘訣があったの

それを若い人に話す事ができたら
どんなに嬉しかろうと
昔若かった私が知りたかったから
そう思ったの

月ちゃんにこの話の意味がわかったか
どうかは今はそんなに重要ではなくて

月ちゃんがこの話を知っておく事が
これからに大きく影響を与えると思うのよ
だから!私は話す事をやめないでいようと決めたの

オリエンテーションは
2人っきりの秘密の話が沢山あって
2人で顔をくしゃくしゃにして過ごす

そんな時間を持てる事が
私の運であり
月ちゃんの運であり

このオリエンテーションを
一から受けられなかった今までのスタッフ達にはなかった運だと思うのです

今後入ってくる若者達は
おそらく運の良い子達だろうと思うし
当社の今までの子達も
いたから学びたいと思えば加われるオリエンテーションである事は
運はまだ生きてると思うんです

それくらい
確かな真実に迫る話を
ここ数年パワーポイントにまとめながら
事業をしてきた私の人生模様も
幸せなのだと思えています

表現する事は難しいと思った日から
表現する事に汗をかいてきた事は
私の役目がそうさせてるのだと思う

孤高の熱情

夜中のパソコンと向き合ってきた数年が
無駄ではなかったと思えています

孤高

そんな夜中の時間をとても愛しています

そして夜中も起きて仕事してると信じて
支えてくれたスタッフ達の存在は
私を病まずに今日まで生かしてくれたと思えるのです

当社のスタッフ達の未来のためにも
社会のためにも
私を活かし使う事を喜びにして
まだまだもっともっと
完全な世界を創り上げてパワーポイントに納めて残してゆこうと思います

それを未来で
産まれ出し子達に
話伝える者は誰になるのか

目の前の貴女かもしれないから
私は貴女に懸命に話すわ
と言う意識でオリエンテーションを
する事ができるのよ

もしこのパワーポイントに
新人の感想というページを項目別に添えられるのは
今だけ新人である
貴女かもしれないね

月ちゃんの目はきらりと光った

私ね
外部研修を受けたら
その晩に
その資料を振り返りながら
私が講師だったら
どう話すかと考えて
自分の資料を創り上げてたの

その作業が
私の中に知識をどっぷり脳に増やしてくれたの

貴女が私なら
どんな風に人に話すか
ここがある意味
一つ上の意識の
オリエンテーションを受ける側が出来る
挑戦かもしれないね

よりもっと完璧にを
私は貴女に託してるのかもしれないね

そんな想いが
高齢者さん達の中にあった
私だけに話してくれた秘話の想いだった気がしています

絶対にある世界
それを感じさせてくれた方々に
この熱情を形にして
恩返しをしたい

これが命のバトンの意味な気がするのです

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

重症心身障がい児ケア☆5

重症心身障がい児ケア☆5

下方に動画があり↓ 新人オリエンテーション1月31日分 クリックどうぞ! FullSizeRende …

鉄輪の黄昏空

鉄輪の黄昏空

陽が沈むのをゆっくり眺めて鳥の声に押されてしばしマスクを取ってみた 深呼吸しながらも本日、支援に行っ …

トトロ

トトロ

内田ナースさんのお父様が作成してくださったトトロの世界 猫バスのに描かれたかがやきの文字にみんなが歓 …