投稿日:

看取り


今、コロナ対応でターミナル期の方々が
病院より、ご自宅で過ごされる人数が増えております

市内の訪問看護ステーションさん達もターミナル訪問看護数が増加しているのではないでしょうか

同じく私達も毎日毎夜、ハラハラしながら電話を側に置いて眠りについておりますが
時代の中で淘汰するものの中に
自宅看取りがその一つなのだろうと
ますます感じずには居られない思いになっております

家族で家で看取りたい
でも不安

そのせめぎ合いに心折れるご家族も多かろうと思っておりますが

私の死生観の軸にあるのが
天寿 自然 想い 運 愛
と言う言葉であります

寿命は定められて生まれてくると言いますが
天に飛ばした生きたい想いは寿命を延ばし天寿に変化させる

その天寿を受け賜る気持ちで長寿の方々が述べていた「お迎えが来たら天にお任せするだけだから」という生命を自然の流れに乗せているかの様に捉える意味

自分が生きてきたラストを子供達家族への愛にミックスして見届けてもらえる生き様の運

これら全てがチャンスとして人には与えられる気もしております

天に昇る太陽のように
夜に浮かぶ月のように
死してなお、常に見守る光が
先祖となって愛を注ぐ家族の死でもあるのでしょう

ご先祖様が喜んでくださるような
生き方をしたいなと
思ったとしたら
微笑む方々の顔が浮かぶのかもしれませんね

私のお婆ちゃんとお爺ちゃんの思い出が
この歳になって度々思い出されます
あー応援してくれてるのだなと
手を合わせてしまいます

自分の家族を自分で看取る
そんな時代になってくるのでしょう

葬儀が終わりしばらくして
ご家族様のグリーフケアに行くと
夢に出てきて手を合わせてくれたの
頭を下げてくれたの

有難うって言いに来たのですよ

∞ ∞ ∞ ∞ ∞

風も吹けば 稲穂は揺れて髪乱れ
雪も降れば 霜のきしみで歩み知り
花も咲けば 鳥も競い食急ぐ
暑さ増せば 水の尊さ汗を知る
雨も降れば 乾きを欲し潤を知る

あの手この手と思わずも
自然に備わる生命の手立て

既にある
側にある
皆にある

それが生きる力なり

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

新規依頼

新規依頼

↓下方に動画があり 内田ナースさんからの新規依頼の伝達場面 家族コーピングがある方のより具体的な内容 …

会食

会食

今夜はいつもお世話になっている他事業所の方々と会食しました 曝け出して語り合える連携のご縁に感謝しま …

毎年恒例のお餅

毎年恒例のお餅

毎年年末に帯刀ナースさんが餅つきして持って来てくれます これを食べなきゃ年は越せなくなってきました …