投稿日:

東京入り

東京入り

訪問看護をするのに、新人さん達に感じて欲しい事がまだまだたくさんある日々の中
一つ残らず魅せておきたい事の数々

知ってるとわかってるは違う

これが私の中で増大していきながら
いつ死んでも良いように今日すべきことをしていたいと思う

もし、明日死んでも後悔がないかどうかを自分に問いながら生きる事はとても大切な事として今を生きようと思ったのは
心臓が止まった事がある経験が導いてくれた

訪問看護を続けるかどうかは若い子達の自由ですが
本当はまだ魅せてあげられる事があったのにと思う事は避けたいと思うのです

私が気づいて
私が声かけて
私が魅せてあげられる事が
あるのなら
スタートの最初に全て魅せておくべきだなと感じてる

まだ新人だから
とかじゃなくて
知ってて始めるのと
しながら知っていくのとじゃ
何かが違うと思う

私だったら
知りたい
知ってて動きたいから
みせてあげられることは
私が明日死んでも良いように
みせておきたい

この子ら一人一人の人生がどんなに貴重か知っているから
この訪問看護を始めた長い貴重な人生のスタートだと知ってるから

本当に優しい人はどんな人なのか
この探求も投げかけた

nurse3

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

訪問看護実習のラストの日

訪問看護実習のラストの日

訪問看護実習のラストの日 お初に学生さんから 質問が来ました たくさんの訪問看護の 場面を見させて頂 …

サプライズバースデーをしてくれました

サプライズバースデーをしてくれました

保育園の評議会から戻ると 事務所のカーテンが閉められていたのを不思議に思っていたら 全員がシフト調整 …

私の生きる目的

私の生きる目的

今日とて、色々な相談を受けながら 現場仕事をしています 合間合間で支援に没頭しては 車に乗って電話で …