投稿日:

是非読んでみて


本をご紹介致します
是非読んでみて下さい

まずはこの本を出逢わせて頂いたストーリーを話します

認知症になっても
孤独感を感じても
「私はもう随分前から1人で生きて来ましたからね
今更、寂しいだろうだなんて心配する必要はありませんよ」
と言った

この言葉に私は泣きそうになった
孤独と闘いながら
不安になった時、出歩いて、ご近所の方のお家を訪ねるんです

それでも意識の中には
1人で生きてゆくと決めてて
覚悟をしてる姿だったんです

ご家族様含めた会議の時に
その覚悟を受け止めて
私は言ったんです
「独居で何かあっても私が責任を取ります
怪我をさせないとか事故に遭わないとかという責任は取れないですよね
それは私自身もそうです
何も起こらないなんて私自身のことにも責任は取れません
それが在宅であり、それが私たちの個々の人生です

それでも私はこの〇〇さんの人生を見届けるという責任を負って行けることは出来ると思うのです

皆さんもそうです
気持ちよく生きてる姿を皆んなで見届ける応援してゆきましょう」

これは意味が深い言葉だったと思います
生きたいように生きてゆけるように
精一杯の怪我や事故から守る努力を皆んなでしながら見届けるアドバイスを出し合う
これこそが全面に協力する力

私は普段協力するという言葉使いません
仕事の上ではタッグを使います

ですが、人の人生とはその方が主役
生きるルールとは
人の人生を操ったり主役として動かすことはタブーだと思っておりますから
こんな時こそ協力という言葉を使います

この深い意味を持って協力という言葉を使う私です
それにより、ご家族も立ち上がって下さいました

私が長年とても大切にしてくれるケアマネさんやスタッフに任せながら
日々の中で様子を気にしながら 時々、こっそり顔を見に行っている利用者さんのお話しですが

モニターを設置して
顔を見て会話をできる環境を
ご家族様主体で作って下さいました

この展開はとても力強く
また、私の看護人生にとっても忘れ難き崇高な展開になり
私はご本人と家族に心から得難き経験をさせてもらっております

心に残る人生の思い出となることでしょう
人は何より孤独が天敵です
その孤独と闘うご本人を本気で支えるご家族の愛が動いて愛を伝える場面の日々を見せて頂いております

そしてそのご家族様から
私は素晴らしいプレゼントを贈られました

この本でした
一気に読み上げてしまいました
ご紹介致します

私が日々の中で伝えたい事を描かれておりました
この本をプレゼントして下さった息子さんに心から感謝しております
ソールメイトだなと思った7年前は間違いなかった気持ちに満ちております

息子さんは歯医者さんです
日本の歯科の在り方を更に自分の息子さんと挑戦しております

彼らしい一冊だなと
大事に何度も読もうと思います‼️

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

異動するドクターより

異動するドクターより

お疲れ様です〇〇科の〇〇先生、異動のため今日までの勤務でした。先生から、とても助かったとお礼の言葉を …

見送った救急車

見送った救急車

  救急車の後ろ姿をしんみりと眺めながら 私の中に強い想いが湧き出てくるのがわかった 人間 …

看取り

看取り

今、コロナ対応でターミナル期の方々が病院より、ご自宅で過ごされる人数が増えております 市内の訪問看護 …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習