投稿日:

せねばなるまい


夜中に仕事で事務所に行った
嫁が1人で仕事をしてた

2人で仕事をしながら
色んな事を話せた

今まで嫁は20代前半だったから
今までの細かい事は話さずに
楽しく仕事を出来るようにしながらも
厳しい事は直接に言うのはなるべく避けてきた

そして、事務職のマキちゃんに
「ありさに、こんな風に指導をしといてとか伝えて来たりしたのよ。
そしたら決まって、マキちゃんは
エリー!違うよ
アリちゃんは、ちゃんとしてるよ!
って絶対庇って来てたんよ」
と言うと
嫁はみるみる顔が赤くなって目を潤ませた

あー育ったな
20代後半を良い感じで迎えられたなと嬉しくなった

こんな場面では大概の人は
嬉しいと言うだけに終わる事が多いが
顔を耳まで赤くして、泣き出す子は多くはいない

これは情緒豊かなまま、人からの愛を感じて育った者にしか示せない様子でもあり、苦労してここまで来てないと泣けない証拠でもあるのを知ってるのです

厳しくしなくても、厳しくあろうとその資質がある者は、感じ取りながら育って行けるのかもしれないが

一応に、皆、若い子達は最初は尖ってる部分が明らかにクローズアップして出てくるものである

それが出ない職場とは、気の抜けない張り詰めた雰囲気の人間関係であれば出さないが
それは本来の育ちが育つよりも
短所を隠し通せる二面性を育て易くなってしまう

当社は、本質的な部分が明らかに出てしまう程に慣れ親しめる我を出し易い本勝負の職場を目指す社風でいたいし、そうである為に何をするかを考えて来た

長所が出せる職場は勿論素晴らしいが、私は短所も出せてこそ
人は本物に育つと思っています

各々の短所をどう指導ゆくか
社内で共有して、責めるのではなく
長所を育てながら短所を縮小させて行ける様に
仄かに軽い指摘で匂わせてやれる
そんな年配者達が居なければ
若年層は間違って育つ

20代前半で入ってくれば
25歳で捨てるべき我を責任を担う事で自我に少し傾かせてやらねば勿体無い5年間となる

25歳からの5年間で
人間としての本物の自立心という
親離れどころではない
親を守ろうとする家族を守れる力としての社会性を構築させてやらねばない

30歳から35歳では
仕事の連続性の中で
仕事の楽しみとは何かを感じ取らせてやらねばなるまい

35歳から40歳までは
自己以外のチームとしての愛着感
one for them
them for one
には、会社を大切に想う気持ちを育ててやらねばなるまい

40歳から45歳までは
会社の中の上司の立場の確立を抱かせて
その立場を誇りに換えてやらねばなるまい

45歳から50歳までは
働き盛りの喜びを満喫出来るように
正の波動しか必要ない人間関係を構築するキーパーソンになれるようにしてやらねばなるまい

50歳から55歳は
自己の人生開花達成に向けての意識を抱かせて、その仕事の先に
老いても必要とされる知的人間性を備えてやらねばなるまい

55歳から60歳までは
肉体の疲弊が日常の疲れではないと実感出来る
仕事の質を見定められる様にしてやらねばなるまい

60歳から65歳までは
決して腰掛けではない風格と威厳が
醸せる余裕とあたたかさで
若い者達の頬を両手で撫でてやれる
器に育ててやらねばなるまい

65歳から70歳までは
出勤して来たら
先ずは慕う若手が珈琲を淹れて差し出し
今日はこの仕事をお願いできますか?と願い出て来れる
感謝の気持ちを湧かせられる人に育ててやらねばなるまい

70歳から75歳までは
中堅職がお茶を美味しく淹れて差し出し
今日は無理な仕事はないですか?
と労わってくれるそんな人に育てねばなるまい

75歳から80歳までは
出勤してくれたら
職員全員が笑顔で前に立ち挨拶してから朝礼を始めたくなる様な
そんな人に育てねばなるまい

80歳から85歳までは
家に送り迎えの車で出向き
特等席に座ってもらい
梅昆布茶を差し出してしまう様なそんな人に育てねばなるまい

そのどの世代においても
上下の世代が存在し、各家族とは異なる関わりを味合わせられる会社にならねばなるまい

それを胸に留めながら
創立者は、65歳を越えた社員からが本物を示せしてやれる人格者である社員として
名誉社員を増やせねばなるまい

名誉社員の福利厚生は
会社独自のものであり
日払いとし、
パートタイマーとし、いつでも帰れて昼寝すら会社で出来るハンモックを永遠の存在として設備し続け

業務のみの管理者ではなく
体調管理の統括
栄養管理の食事準備の統括
環境整備の掃除統括
本当に何でも話させてしまう相談役
が育つ会社にせねばなるまい

そのどれもが全て
20代前半から25歳までの基礎の時期に
人への愛情を注がれ育てられた感動を持たずして成し得ないと確信している

若者達よ
目を見張り職場に花咲く愛情ある
厳しい指導に目を背けず
まだ見えぬ愛の蕾が見える頃まで
口を尖らせず
口をへの字に曲げず
口を結び歯を語らず
はい!の歯を抜き
あい!と頭を下に垂れ

あいを言った数だけ愛が見えてくる

信用も信頼もまだわからないうちは
ひたすらに赤子が親を慕う様に
上司を信用し信頼すれば
上司は愛を湧かせずには居れなくなる

心配するな
信用して信頼している者を
辛い思いにさせる様な会社は
あなたが辞めなくても
会社から閉じてくれる様になる

居座れ粘れ
信用して信頼した者が
会社の社長になってゆくのだ

年齢に関係なく
人への愛情を早く湧かせた者が
勝利という豊かな人生を手に出来る
のだ

跳び箱を飛び越える様に
何段も飛び越えて良い
実力に勝るものは無い

1️⃣清 粘 成る MY
2️⃣世 never 慣る 毎
3️⃣背 子 婆 亡 流 真 居

せねばなるまいは
しなければならないとは
意味が全く違うので有る

我の中に縛りも無く
させられた意識もなく
1️⃣清く粘って成し遂げる自分
2️⃣この世が生まれ、遥かかつてから習慣として毎日の中で繰り返され
3️⃣背中を見て子は育ち、育ててくれた老婆を亡くして、自ら流れ歩き
居るという存在の真の感謝に気づく

人間の誇りは、
せねばなるまいという意志から生み出されてきたのである

IMG_6661

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

※下方に動画クリックあり   脂肪や筋肉が垂れ下がるとその圧力で血管にプラークが出来やすくなり胆管等 …

魂の力☆5

魂の力☆5

そうは言っても私が間違えているかも知れないし周りが間違えているかも知れないのが世の中であり それは常 …

初詣⛩

初詣⛩

火売神社に支援に出向いてる数人以外の集まれるメンバーに持ち場から一斉に火売神社に集合で参拝しました …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習