投稿日:

傷の治し方シリーズ☆3


若い人や、栄養の足りた方
いわゆる細胞の賦活力や免疫力の程度により
おおよそ1週間くらいで傷は治るのですが
ご高齢者さんの闘病中の方は
吸収剤が乾燥するのを待ちます
このまま剥がさずに我慢します

密封していても、皮膚に吸収されて行くのを見てると
人間の身体は常に摂取と排泄を繰り返しながら常に活動して一定を保とうとしているのがわかります

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

管理者からのポイント

管理者からのポイント

管理者さんからの心不全の方の訪問看護時のポイント クリックどうぞ↓ FullSizeRender   …

軟膏

軟膏

  軟膏の使い方が皆さん杜撰な状況が多いのに出くわしているのが私達、訪問看護師でございます あちらこ …

遺伝子

遺伝子

仕事で朝見地区を走ってたら一台の車が前を走ってた ほら見て?今日も忙しそうに別府中を走り回ってるわよ …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習