投稿日:

私は看護で稼ぎます!


下方に動画あり

そう言った10年前
顰蹙をかった
なんて看護師かしら!
とブーイングを受けた

あら、いけないわ
どうした事かしら
看護師さん達は間違えてると思った

看護師は看護職という
生業(なりわい)なのにな

それから数年経った頃
看護協会の研修に言ってたら

看護で稼ぎなさい!
と東京から来てた講師さんが言い放った

看護協会の諸先生方が
講話の後に目をキラキラさせて
拍手しながら
先生、大変貴重な講話を有難う御座いましたと言った

よし!間違えてなかった
と意気揚々と家路に着いた
講話後にその講師の先生の所に歩み寄り
嬉しかったです!
私が思ってる事を叫んでくださり有難う御座います
私は数年前に
看護で稼ぎますと言ったら
あちこちから非難を受けました
それから匍匐前進して切り開いて来た気持ちでしたから
ホッとしました

あら!
あなたの名刺を頂戴
私ね講話中に貴女が一番目に止まったのよ
貴女は成功すると思うわ
覚えておくから

それから3年後
また、あの先生の講話なら受けたいと
繁忙期のスケジュールを調整してもらって研修を受けに行くと
本当に覚えてくれて即座に聞かれた

今の貴女の会社の年商はいくらになった?
看護師数は?

00です
○人です

やっぱりね!
あのね全国的にも
秀でてるから自信を持ちなさいよ
この町の人口比率で
その数字を出せると言うことは
都会の人口だったらどうなると思う?
それが答えよ
頼むから貴女は都会に出て来ないでね
あははは

目から鱗だった
なんて励まし方を、この方はするのだろうか
こんな風に人を励ませる人だからこそ
だなと尊敬した

それから私は
看護師は商品だから
サービス業として美しく身だしなみを整えることはマナーだよ
ってオリエンテーションで話す事を組み込んだ

看護で稼ぐから
看護師が商品と表現を変えた

それは代取としての看護師への眼差しではなくて
私が看護師としての自分へ律する言葉だった
どんなに忙しくても化粧をして
サービス業に徹する初心を忘れないぞと律した言葉

それから
数年経ち
さらにその言葉は変化して

今は、
稼がせてもらえる看護師になろう
をコンセプトにしている

そんな話として今日は
同行した若いナースちゃんに
今の支援はお幾ら稼がせてもらえた?

んー?!

じゃあ、何時何分に緊急電話が鳴りました
今から行きますね!
と飛び出ました
何時何分に着きました
もう大丈夫です有難うと言われて
退室しました
さて、あなたはお幾ら稼がせて頂きました?

ん〜!?

ほらね
看護師は今自分がした看護のお値段すら計算しないのよ
なんてこったいよね
それなのにボーナスが幾らだ
給料がもう少し欲しいと騒ぐのよ

しかもね
行動が何をお幾ら頂けるかなんてさえ
考えてないしコストの勉強もしないから算定に反映させないで加算を落として
病院や会社の収益を落としてるのに
お給料に不満を言うの

私ね
病院で働いてる時に
自分がした医療行為は確実に
チェックして記録用紙に漏れない様に気をつけたわ
そして、使用した物品の一つ一つが幾らなのかも調べて
なるべく無駄に使わずに
最少限度の物品で最大の行為をして
必ずチェックして
患者さんにも余分に取らずに
病院には損をしないように気をつけたの

それがボーナスになって
皆んなに戻ってくると考えたわ
更には、
病院の設備費に充てられて
働きやすくなるアレを買ってもらえるかもとかも考えたわ

自分達のボーナスは自分達で稼ぐ意識はとても大事じゃない?
ましてや当社なんて
院長も居なければ
看護部長も居ないのよ
看護師一人の配当なんて
他の事業所より多くなるのは当たり前よね

それでも何も考えてないで
何も勉強しないで
支援に飛び出て行き
貰える加算を記録しないでアップするナースが多いとどうなるかしらね?
ん〜?!
って済ませない話よね
自分が目の前の利用者さんに何をしたのか、それが幾らだったのか知らないままなんて
どれだけの自分の意欲に反映する事を逃してるだろうか
しかもね
国は市は真剣に看護してる人たちを応援してくれてるのよ
あなたがしっかりと命の看護をしているから加算を取りなさいって言ってくれてるのにねぇ

あー!なんてこったい
私はなんも考えてなかったです
やばい!
だとすると、支援にそんな意識を持ってない私を支援に行かせるより
他の人を行かせた方が良いですよね!

そうなるよね
それでも、会社はそんな事も言わないで 公正に振り分けてるのよ
誠実じゃない?
会社に誠実な看護師になってね

そんな話を車中でして帰ると
夜、私の部屋に家からまた来た

私!今から算定の本を借りて帰ります!
勉強して会社からボーナスを堂々と貰える看護師になりますね!
見てて下さいね!

厚みの太い訪問看護の手引き
を抱えて帰って行った

そうよ!
知識なのよ
私達は報酬を漠然と頂くなんて
国にも社会にも市にも利用者さんにも失礼にあたるわ
有難いって心底思える為にも
勉強するべきなのよ
そしたら緊急電話が夜中に鳴っても
有難いの意味が深さになって
飛び出て早く安心させてやらなきゃって思うばかりになるわ

私達はお足を頂き食べて行けてる
生活のお金を稼がせてもらえてるのよ
自分で給料をもぎ取って生きてるのよ

感謝が足りないとしたら
知識が足りないのよ
知識が足りないと知恵も使いこなせないのよ
社会に感謝する教養が身につかないのよ

はい!
凄く目が覚めました
わからないところを見つけて聞きますね!

看護を続けて来て
本当に看護師という資格に感謝した
私を助けてくれた
看護師になれた事を心から感謝して今も誇りを持って
その算定の額に値する看護をして帰ろうと思えてる

いいえ
算定以上の価値ある看護をしてこそ
利用者さんの期待以上の看護だから
サービスを受けたと満足してもらえてると律してる

こんな話を若いナースさん達にする
この私の行動こそが
職業奉仕だと思っています

訪問看護師という職業を広める事もベースとして周りの訪問看護師さん達がしてゆくだろうと思っていて
私の役目は訪問看護師さん達に訪問看護としての職業意識を高める事が職業奉仕だと思っているんです

お金稼がせて貰えてるとしたら
商人として
自分の労働力の対価に見合う
いやそれ以上の事を還元してこそプロとなる

プロとは自分が決めることではなく
それを受けた利用者さんや
その報酬をくれる国や市が決める

そしてそれを一旦受ける事業所が
給料として決めてくれる

だとしたら会社が気持ち良く
出したくなる様な自分の看護でありたい思えば
勉強をしたくなったものだった

会社を稼がせる意識ではなく
全ての関わる方々から
稼がせてやりたいと思って貰える様な
看護師でありたいと湧いてくる

その気持ちが
お金に変えられない得難い形で見えない
凄いものを感じさせてくれる対価までくれる

こんな気持ちになるのは
ひたむきに懸命に続けながら
見つけてゆくものだろう
最初は使命感を見つけ始め
生き甲斐という楽しさを感じ始め
とうとう天命天職だと思う様になると
本物の仕事の楽しみが見えてくる

しながら
続けながら
見つけて行ける楽しみに気づける

仕事って、どんな仕事も
同じ様にまずは使命を抱く覚悟があるかないかだね

全てのことが全ての周りとスパークするまで続けないと
仕組まれた与えて貰える楽しさまで行きつかない

今日もね
凄いことがたくさん起きたの
全て仕組まれてたの
その仕組みを感じてないのは勿体無いから
存分に説明してあげようと励んだの

そしたら 
勉強しますからね!
見てて下さいよ!
よっしゃ〜!!
って帰って行ったの

神様どうか
あの子にも天命をお与え下さい
こんな楽しみをお与えくださり有難う御座います
と胸躍りました

どの子も懸命に走る
だからこそ
その走りの意味を話してやれる様に
どの子にも私をお使い下さい
チャンスをどの子にも与えて下さい
と願って仕方ない

稼ぐのではなく
稼がせて貰える人になる事が
どんな仕事も大切ね

そうね
お金じゃないからと言っちゃいけないのよ
お金だけではないからって位にすると良いわ
それはね
お金も素晴らしい気づきと勉強をさせてくれてるからなの
お金は看護を成長させてくれる有難いものなのよ

豊かな看護を生み出してくれるわ  
有難くその対価に手を合わせて
もっと勉強して感謝を増します
と思えばこそ稼がせて貰える様になるからね

お金が無いと言わない事ね
お金が無いはずがないわ
こんなに私は励んでるから
お金に応援して貰えるはずだ
って言える仕事をすれば良い

そう思った頃から
潤って豊かになったの

財布じゃないのよ
心がなのよ
私の心に誇りが生まれて
私が私を豊かにしたの
私が私を潤わせたの

お金追わなくなったのね
仕事ぶりを追う様になったのね
それで楽しくなったのね

今日も素敵な仕事をお与え下さり
有難う御座います
たくさんの笑顔を
生きる意欲を味合わせて貰えました

私は本当に看護という職に感謝しています
泣けるくらいに愛を抱かせて貰えた一日を感謝しています

看護師さん達
その自分の看護の価値を調べてみると
自分の価値がどんどん広がり
患者さんにどんな風に看護を還元したいか見えてくると思う

看護は高価な生きる意欲を生み出せる
患者さんにだけでなく
あなたにも与えてくれる形のない高価な
サービス
あなたの人生を楽しく豊かにしてくれる

サービスとは期待以上を提供してこそ
サービスとなる

IMG_4314

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

講和

講和

当社のケアマネージャーさん3人に講和を1時間した 白板を用いて熱く語った お題は質問形式でした 素敵 …

内服をして貰う為に対策研究

内服をして貰う為に対策研究

クリックどうぞ↓ FullSizeRender …

薬剤管理指導を徹底する為に☆4

薬剤管理指導を徹底する為に☆4

下方に動画があり↓ 関連事業所の各種連携は平行関係である意識づけの発信 クリックどうぞ! FullS …

最近の投稿

2022/06/18

メンバーの絵

2022/06/18

小織さん

2022/06/18

板倉ナース☆2

2022/06/18

板倉ナース☆1

2022/06/07

傷の治し方シリーズ☆5