投稿日:

弘法大師様と主治医☆4


こんな風に書き綴って生きたい
書き残して生きないといけないと思い始めたのは36歳の頃からだった

シンクロする事を周りの人達が
軽視してる事を勿体ないと気付いたのは
もっと早かった気がする

もっと若い頃だったとおもう
そしてそんなシンクロが最も大切で
それは天からの示唆だと信じ込めた時から
私は凄く生きる事が楽しくなった

信じていられる事は
どんなに救われるか信じた者にしかわからないのだと思っている

些細な事を見逃す社会や
周りの人達のこだわり方の
間違いも見えて来て
自分で自分を壊してゆく人生に
勿体無いと思うようになった

書いて書いて
自分の中の思考展開をまとめてゆく事は
私の人生を見事に創造してくれたし
導いて来れた

正しい事はシンクロで認証してくれる天の存在をはっきりと感じるようになってから
私の周りの人達が同じ感覚に近い人が増えて行った

そうすると日常に
凄い事が起きたの
凄いのよ聞いて!
凄いでしょう?
っていう言葉が増えて行った

うんうん
凄いね!
凄い事だよ!
そう言いながらも
私の中ではいつも
良くある事なのよ
あなたのしてる事が正しいからなのよって
心の中で微笑んだ
そして
その微笑みは何かわかるようになって行った

知性と自尊心であり
【知性と自尊心は人間を美しくする
パイヤール】

微笑めるか
微笑める事が大切だと思う
それは人間としての余裕

緊急対応に行った
若い子が生まれて初めての
皮下注射をしないとならない場面で
不安を飛び越えて
正しくやれるか怖くなった気持ちに襲われて夜中の上司を呼んだ時

あなたが上司だったら
何で?どうして出来ないの?
と問うか

そうかそうかと微笑んで
見ててね
次は出来るよ大丈夫
と言えるか

させないのは甘やかしと思うか
刺せないのは甘えてると思うか

させないのは初めてするときの己を思い出して思いやれるか
刺せないのは慎重に患者さんを思う気持ちと思うか

色んな想いがそこにあるだろう

甘やかすと甘えの違いは
私の中でハッキリと区別があるのです
それは私自身をも
甘やかさないからこその区別が生まれた

そして決めた
甘える事は素晴らしく
甘える事は赤子のように
人間特有の可愛らしい素直さだと決めてから
私自身も周りに甘える事を決めている

人間は甘えて関係を構築する
自立とは甘えながら構築される

甘やかす者は
人をダメにする
甘えさせる者は微笑める余裕と包容力が黙ってても周りに伝わる

それが何よりの関係性を育てて
信頼を越える愛情を生み合う様になる

愛されてたら
何でも出来ると思えて
愛されてると思えば
何も怖くなくなる

深い意味で常に
愛こそ全てと表現するのです

そして私は思う
夜中に上司を呼ぶ事も勇気であり
何より現場に5分で到着してから
リスクの怖さに直面し
上司を呼ぶ子の素晴らしさだと

甘やかしは
現場に行かずに上司に電話する勇気の無さを認める事であり
甘えさせるはその怖さを払拭する、その子の人生を一つ素晴らしい方向に導ける瞬間

一回上司を呼ぶだけで
もうその子は一生、皮下注射を一人でできる子になるのだと考えられれば
飛んで行き気持ちよく
よしよし!良くぞ
現場に来てから慎重さを選んだねと褒めてやれる余裕が愛情を生み出す
その子の知性と自尊心

本当に不安な時に
呼んでもらえたと喜べる上司が増えたら
世の中は愛に満ちるだろう
その子はそんな上司になるだろうとするだろう

甘やかしては、その子が生き方を間違えてしまう
甘え続けても、その子は依存が癖になる

そのどちらも上司の意識にしっかりとあれば
後はその子が生き方を決める
目の前が楽であるようで
本当の楽にならない事は
いつか自分で思い知る
自分で覚悟するもしないも
その子の生きた様にしかならない人生であろう

これが命のバトンの見えない想いの
指導であり
人を育てる意味であろう

終わり、退室してから
良く考えてごらん?
注射は一番難しいのは血管に入れる事であり
血管に薬液を入れる方がリスクを生むよね?
そして
皮下は皮内より簡単で
皮下は厚みがあるよね
筋肉注射は神経を避けることに注意しないとならない
世の中で一番、簡単な注射は
皮下だよね?
バンバン打ちなさい
何も怯まず打ちなさいね

そっか!
なるほど!

上司は部下に
なるほど!と言葉を吐かせる指導をすれば良いのです

皮下注射を打つ横で
その子は、はっきりと言った

次からはやれます!

その空間は
私とその子との人生の関係性の意味を残す
その子が凄まじいプロのベテランナースになった時
あんな事があったよねって
大笑い出来る良き思い出になる

生まれて初めての事に
人間が恐れを成した時は
甘やかしてやれる人になって良いんだ
そうやって人は強くなり大きくなり
知性と自尊心を体得する

体得させられるには
余裕ある大きな愛がありさえすれば

我が子と思え
上司は部下を我が子と思え

釈迦が善男子善女人に悟すお経の世界を持てる時
あなたに天命が下る

天命は得難いのである
指導霊様達があなたを囲む様になる
あなたの力と神通力が一体となる

そんな信じるべき世界が存在する事を
訪問看護は学ばせてくれた

面白いもので
迷い悩み枝葉にとらわれる者は
気づくまで鍛錬が与えられる
いつまでもその葛藤の沼から這い出てこれない

やるしかないと
覚悟出来た時
驚く程にあっさりと苦悩から解き放たれて
ヒヤリとする場面が生活から消えてゆく

病棟で働いている時に
度々、私は当たり屋で
いつも業務のこれに当たってしまうと
言う者が居たが

その行動の中に克服しないとならない
自分の考え方の間違い方や処理の仕方が
見えてくる

ままならなくなるとは
そんな事であり
そこに気づけば抜け出せて
気づかなければ嫌気がさして
消えてゆく

天は消さない
チャンスを何度も与え続けてくれる
消えたのは自分
そして
場所を変えても
苦悩と鍛錬は繰り返されてゆく

乗り越え方を導ける釈迦は
あなたの周りに居る様に仕組まれていたりする

叱ってくれる人
苦々しい人
いちいち邪魔する人
そんな人こそ
あなたを釈迦に育ててくれる
提婆達多様なのかも知れない

人は皆
釈迦の立場になったり
提婆達多の立場になったりしながら
関係性の中で成熟して行けるのだろう

そして部下が育ちゆき
釈迦となった時
共に喜べた時
あなたの立場は提婆達多ではなくなる

提婆達多は釈迦になった部下になり
そのまた部下が釈迦として鍛えられてゆく

最後はあなたは何になると思います?

文殊師利菩薩(大乗仏教の崇拝の対象である菩薩の一尊。 一般に智慧を司る仏とされる。 

3人集まれば
文殊の知恵の出来上がり

命の職の教えは
そこに位置する尊い仕事でありますね

嫁が個性的な服を着て
おしゃれなママで孫達の運動会に行ってる写メを息子がたくさん撮ってて
中心に嫁が据え置かれてるのを見て
長男の焦点が嫁である事に喜びを抱く

そう、長男が最も愛すべき人間は
嫁であり
2人で人生をやり尽くし
未来を見据えて四方八方に楽しめば良い
孫の写メも可愛いが
私は母する嫁が可愛い

孫を可愛がる私が嫁を愛してるから
孫がなお一層可愛いのだと
嫁はまだ知らない

嫁が祖母になったらわかるだろう

何でも経験した先輩が
わかっている事が基盤として
重要な人間社会

命のバトンとは
して見せて
やって見せてバトンする

そして今、6時半になった
松井さんが部屋に来た
緊急に出ると靴下履きながら現れた

私が行くよ?

良いです
体温が上がってて呼吸も看たいので

魂の分離で体温が上がって来てるんだね
そろそろだねと言いました
尊い1人の人生模様の中で燃えて生きたストーリーの主人公が旅立ちを決めたのだろう
私も看たいが時を待つ事にした
全ての事象は
時の運
場所の運
自分の運
で巻き起こる

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

鏡餅

鏡餅

  お鏡を頼まなくても飾ってくれる社員さんに感謝が込み上げます 事務所内を見守る姫達磨様と私の中で訪 …

体制変換ロープレイ☆3

体制変換ロープレイ☆3

下方に動画があり↓ 本人の使える能力はどこまでなのかチェックしながらさりげなく誘導してる場面です ク …

朝の支援に行っていると

朝の支援に行っていると

電話が鳴った ママ!今、別府公園に来てるのお弁当を作って食べようと思ってねママの車が近くに停まってる …