投稿日:

弘法大師様と主治医☆2


松井さんはNさんの緊急対応に飛び込んで家族から聞いた話を
エンゼルケアをしながら話してくれた

弘法大師様が夢に出て来てくれて
左肩に手を乗せなさい
そしたら私が連れて行ってあげるから
大丈夫ですよと言ってくれたらしいです

え?!
本当に!?!
凄いわ
弘法大師様なんて

娘さんが
そうなんです!
母がそう言ったんです
母は逝く日を決めてました
父が10月11日がバースデーだから
母に誕生日が来るから一緒に祝ってと言ったら
母が嫌よ、同い年の間に逝くわ
せっかく同い年になれる短い期間だから
ねって言って笑ったんです

8日ですね
お釈迦様の数字ですね

そうなんですか?

ええ、Nさんは8日に決めたんですね

凄かったんですよ
家族全員に電話して
孫息子さんとも話せたんです!
凄く素敵な時間でした
と松井さんが言った

娘さんが
そうなんです!
息子が婆ちゃん有難うって言って
わかる?って言ったら
頷いてくれて
その声を最後に聞いて旅立ちました

私は
あの孫息子さんは、どんな未来が待ってるだろうか
どんな風になるのか楽しみですね
きっと特別な子だと思うんです

そうかも知れないと娘さんは言った

実は私とNさんとの出会いは
特別なものでした
私の中で特別でした

Nさんの名前が
私の父と母の名前を合体した様な名前でしたから
あ!特別な方だな
わかりました神様、しかと心得ます
と思ったスタートでした

最初の支援で
色んな話をしてくれて
本当に特別な方でした
特別に頑張って生きた人生でした
女だからと言われる時代を
女であろうがなかろうがと
大活躍した女性でした

神様がこの方を看取って
この方は霊界に誘えと指令をくれてると会った時に思いました
その証拠に私が珍しく緊急対応に2回行き看取りケアに入る事が出来ました
特別なピンチヒッターは珍しいのです
珍しい癌になって
本当はなかなか出番のない看護師なのに
珍しくいつもこの人が来てくれると思ってもらえた
珍しく苦しくても笑顔で
珍しいくらいに孫息子さんと一心同体で
珍しいくらい娘さんが東京から介護のためだけに別府に住み込み
珍しいくらいご遺体を東京に飛行機で移し地震の起きた後の東京に帰って行く

地震が起きる時に東京に戻る事にならなくて良かったと娘さん

それは無いですよ
仕組まれてますから
時の運をきちんとずらして来れますから
Nさんは守られてますから
弘法大師様がついてますからね

旦那さんであるお父さんが言った
四国遍路を2回してるんです

ご夫婦で回ったのですか?

嫌、最初は2歳だった孫息子をおんぶして遍路したんです ずっとおんぶして

そうですか
やはり、あの孫息子さんは
そんな特別な子なのですね
おんぶされて祖母が遍路を歩く事が
どんなに大変な事であるか私は知っていた
遍路をした事がある
2歳の娘を連れて歩いた
とても遍路はきつい
その道を歩きながら娘をいつでも抱けたりおんぶしようと決めて遍路したが
娘は一度も言わずに歩いた
2歳で歩いた
もし、あの時に娘がおんぶと言ったら
どれだけ大変だったかと思った事がある

お遍路は、自分との闘いの様にキツい
夫婦で歩くと疲れすぎて当たり合ったり
してしまうと聞く
人は本当にキツくて辛くなると性分が出る

遍路をしながらキツい時ほど、辛い時ほど律する心が必要だと学べた経験があった私にとって
その話の深い意味が読み取れたんだろうと思う

祖母が娘の息子に馳せる想いが見て取れたんだ
この子を本物の男ん子にしてやらにゃならん
いい人生を歩ませんとならん
と婆ちゃんであるNさんは
その孫息子さんにどれだけの人としての愛情も込めて孫を愛したか理解できた

そしてそんなNさんを
最初の支援で掴み取れたのは
神様の示唆を感じたからだと思う

この者を看取りなさい

私が連れて来られた意味は
Nさんの生き様から習えという意味
奥を見よ
深いところを感じ取り
その崇高な人生を学びなさい
と言われたのだと思う

孫息子の声を聞いて旅立った時
Nさんは
これで良かった
してきた事は報われたと思えたと思う

あの孫息子さんは必ず出て来る
社会に出て来ると思った

私は呼吸苦の緩和に支援に出向いて
楽になったと言って来れた時
他の話をせずに
たった一言
私が可能ならあの孫息子さんに協賛して歌舞伎役者になる資金到達が出来たら良いのになと言った

Nさんは
目を開けて私を見た
握る手を強く握り返して来た

孫息子とは、どんなに可愛い存在か
いつも私の母も話す
私は、孫息子が2人出来て
まだ子育て中で余裕がなくて
孫息子達と時間を共に過ごせる事が出来ないから
切なくなるよりあんまり逆に会わない方が苦しくないわと
自分をワザと冷たい祖母に見立てて来た

ところが最近、孫息子の成長に関わって
しっかりと育ててやらにゃならんと思い始めていたのと
Nさんの孫育てはシンクロした

神様が私を教育してくれた看取りなのだろうと感じた
選んで遍路するでない
どんな事も全て承り
真っ向勝負で学びなさいと戒める為に
Nさんの支援を私に振ったのだろう

本日旅立ったそんなNさんを見送り
事務所に居たら
運動会だったと私の孫息子が遊びに来てた

何等だったの?

1を指を立てる3歳孫息子

1等だったの!
凄いわ!
婆ちゃんトキになんでも買っちゃる
トキが困らん様に婆ちゃんは
なんでも叶えてあげるわ
何でも言いよ
と言った

Nさんの言葉を代わりに言った気がした

トキ?
バァバァは泊まりに行って良い?

良いよ

一緒に寝てくれる?

嫌だママと寝る

そう、私は孫息子に
一緒に寝て良いよ言ってもらえる程
今まで関われてない
一緒に寝て良いよと言ってもらえる程
関わらんといけん人生の課題がもらえた日だった
Nさんの看取りは私の人生に大きな変化を与える看取りだった

今日の昼間は看護学生さんに
なぜ、訪問看護師になろうとしたのですか?
と聞かれて説明した日でもあった

なぜ訪問看護師なろうとしたのか
神様がそう導いてくれたから
そして
そう導いてくれてるのを敏感に感じ取れる私にしてくれていたから

訪問看護は
私の人生に大きな変化をもたらしてくれる
人生に必要な事を教えてくれる
その時その時丁度に
至らぬ点を教えてくれる

今日は天が
孫息子に馳せるべき想いを授業してくれたと思う
授業料を支払ってでも学ぶべき事を
報酬を貰いながら学ばせてくれた

先ずは長男夫婦の家に泊まりに行こうと思う
嫁と私でトキとルキを挟んで寝たい
孫息子達に意味ある役目を果たしてやらにゃいかんなと思えた

人間が一人生きてゆくのに
色んな役目があり
きっと、どれも果たせる様に生まれて来れてる
間違わずに正しく生きれば
どれも果たせる様に仕組んでくれてると痛感した

濃い1日でした
寝るのを惜しんで大正解な1日でした
どこもかしこもシンクロしてたね
先生すらシンクロって言葉を使ってた

主治医の素敵な秘話に続く

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

血管確保☆2

血管確保☆2

下方に動画があり↓ 血管を見る定め方闇雲に選ばず血管の走行解剖をイメージしておく 人間ならば、この付 …

看護の方向を明確に表現する力を持つ大切さ☆4

看護の方向を明確に表現する力を持つ大切さ…

下方に動画があり ケースカンファレンスの中でリアルタイムで計画を修正していくケースカンファレンスを取 …

記録用紙の表記方法

記録用紙の表記方法

↓下方に動画があり 時代の変化に合わせて看護記録の簡素化が一時期叫ばれ無をマイナス表記にしたが 記録 …