投稿日:

弘法大師様と主治医☆1


 




弘法大師様が、会いに来てくれたのよ
「大丈夫ですよ
私の左肩に手を乗せなさい
連れて行ってあげますから」
って、言ってくれたから
と、安心して話したK子さんの話です

昨夜の夜中の緊急対応でK子さんのお腹の張りを少しでも楽にしたいと思えて
お腹を触ると、良くある張りではなくて
1日でも苦しくない日があれば良いなと
どうにかしたいと思ってしまって仕方なかった

こんな時、私は主治医の先生と話したくなるんです
そして先生にメッセージを送った

先生おはようございます
私は無知で質問して良いですか?
昨夜Nさんの緊急に行きました
腹水じゃないなと触診で感じました
お腹の硬さから溜まってるのが水ではなく膿かなと感じました

Hさんの時もそうでしたが
腹膜播種の場合の膿だと抜けないのかなと思ったのですが
膿だと抜けないのは
どんなリスクがあるからか学びたいです
先生はどんなふうに考えるのか知りたくて
とても苦しそうで
楽にしてあげたくてたまりませんでした
抜く利点を上回るリスクを勉強したいです

主治医の先生は
仕事が落ち着いた頃に返答をくれた

臨時対応ありがとうございます。
昨夜よりモルヒネの注射剤に切り替えています。酸素低下がない呼吸苦になっているので、フェントステープはこれ以上厳しいかなと判断して注射剤に変えました。腹部はエコーで見た限りかなり炎症が強く、浸透圧の高い膿がたまってそうです。腹水は少量であり、炎症の強さと腹満による呼吸苦のようです。今のところモルヒネ注射が効いているようです。

この文章はわかる人にはわかる
私達を思いやる文章です
どうにかしてやりたい私達のやるせない思いを癒すかの様に
精一杯、先生がどう考えて治療方針を切り替えたかを教えてくれています

こんなやりとりの中で
先生が考えてる事が把握できるだけで
私達は自分を納得させる事が出来て
やるせない思いを
どう楽に繋げられるかへの心の切り替えに持っていけたりするんです

夕方の先生がくれた返答で
少し胸の支えが取れて気持ちを切り替える事が出来た

了解です
有難う御座いますと送り返したのは
17時半頃だった

それから1日色んな事に働いて
それでも、朝の緊急支援に飛び込んで腹部が苦しそうな様子が頭から離れなくて

0時25分に主治医に送った

腹膜膿瘍として
腹水なら排出し易いけど
膿瘍だとドロドロで詰まり易いし
周囲の臓器組織も弱くなってるから
穿刺したら破裂するリスクがある
実際、膿が溜まるということは
死滅した白血球も多く
菌も増えていて
周囲の臓器への感染で敗血症や
腹膜破裂するリスクが高く
穿刺は危険で保存的優先度が高い
臓器粘膜等も硬くなっている傾向
肺炎も、腹膜の膿の影響が考えられる?
膿がドロドロを越えてゼリーの様にドロドロになりすぎる事もあり
排液チューブを通過しない事も考えられる
外科的処置は穿刺より
特に高齢で癌性腹膜播種の場合は
オペでの切開すら通常かなりリスクが高いのでしない
穿刺はそんな意味で
かなり危険ですべきではない

これが調べてわかった事ですが
他に私の不足理解点はありますか?

文献で、便が動かず硬くなり黒くなる
腹部緊満による苦痛の緩和として
ゆっくりと敵便してあげると少し楽かもしれないらしい事もわかりましたが
敵便をすると刺激でキツイのだろうかと思ったりしてます

先生
腹満の方の最後もキツイですね
〇〇子さんは
孫さんが歌舞伎役者を目指してて
ずっと小さな時から
その資金援助をしてきて
孫息子さんが、〇〇さんの闘病で、歌舞伎への道を諦めた所です

とっても素晴らしい祖母として生きてきて
靴屋さんの切り盛りをしてきた元気な方だった様です

少しでも楽になったら良いですね
いつも有難う御座います
腹部をあまり刺激しない方が良いと文献にありましたので
寝返りの時にも気をつけます
間違えてる部分があれば教えて下さい

先生は
朝の5時16分に返答くれた

文献の通りである事
引き継ぐ病院からのの情報提供もかなり内容が薄い上にその後の予測経過や予後の事などほとんど書かれてなかった事
平滑筋肉腫という癌もかなり珍しく、あれだけの腹部膨満がありながら穿刺廃液は出来ない事
他の癌のような腹水とは違うだろう事
腸間膜原発腫瘍であるが故の膨満で苦しい事
抗生剤がどこまで有効か、ステロイドをいれたほうがいいのか、判断が難しい事
苦痛を取るのに早々のモルヒネ注射導入した事貴重な体験です。
私が皮下注射の差し替えを夜中に対応した事を労ってくれました

その直後に

なるほどです
腸管膜原発腫瘍だからあんなにパンパンになり周りの臓器への影響で硬いのだという事が納得出来ました
なんだか、点滴すら水分を入れても、ただの腹水で無ければ
水分がどんな風に吸収しどこに貯留するのか予測が掴めない怖さがありますね
パンパンさを見るとなんだか筋肉も腫れてる感覚に襲われました
背中すら異様に張ってて体位変換も難しいです
皮下注射の場所を刺した後に、もう少しCVと離せば良かったと後悔もしましたがテープ負けがあるので
なるべくテープ固定を同位置にして重ねてみようかなと思ったのを優先しました

有難う御座います
今夜は緊急対応が2件重なりました
ターミナルが当社だけでもこれだけ重なると先生の抱えているターミナル患者はどれだけいるのだろうかと思うと先生達の毎日も予測不能です

疾患でわからない事がある時に先生にこうやって聞ける事は有難いです
いつか余裕ができたら
当社に講義してもらいたいなと思って数年、余裕に出会えないのが残念です
ご指導宜しくお願いします
と返して
主治医のM先生とのこのやりとりで
私はようやく自分の何かを落ち着かせる事が出来たが、その〇〇さんの様子を見に行ってこようかなと迷って
明け方だから起こしてしまうよな
と自分をなだめて眠りについた

続く

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

デスカンファレンス☆8

デスカンファレンス☆8

↓下方に動画があり 足を引っ張られる事にこだわらず看護を引っ張っていく力になってこそと考える方向 ク …

医師からの点滴指示指示の受け方のスキルアップ訓練☆2

医師からの点滴指示指示の受け方のスキルア…

クリックどうぞ↓ FullSizeRender …

急いで作ってるパワーポイント

急いで作ってるパワーポイント

※下方に動画クリックあり   経営学についてなんですけどね私は先に逝くから看護師と言う資格で残された …