投稿日:

社会の特例☆3


下方に動画があり

訪問看護でまとめてみますと
病院の訪問診療に付き添う看護師

病院のみなしの訪問看護ステーション

病院の訪問看護ステーション

個人事業の法人の訪問看護ステーション

他職種企業のベンチャー事業化訪問看護ステーション

ベンチャー企業によるチェーン事業化訪問看護ステーション

と目まぐるしく変化していった10年であります
今の問題課題として
企業主が医師でもなく看護師でもなく
土建業や不動産業やIT会社という
資本が大きい企業達が
介護看護界に乗り出して来ている時世です

その中で、やり方やルールが
医療界の者達からみたら
え!?という考え方も混ざるのはやむ終えず
訪問看護ステーションが立ち上がる規制理念が厳しくない中では
あらゆる問題が起きてくるのは想定内であります

いわゆる
私が立ち上げた個人事業の訪問看護ステーションの時代は四世代目として今の六世代の中ではもう当たり前に存在する在り方なのです

立ち上げた当時は珍しかったとしても
たった10年内外でオーソドックスなものとなった訳ですから
そのスピードは画期的なものです

それくらい時代の変化はスピーディだと言うことですね

今では個人事業の訪問看護ステーションは、運営のやり方を指摘される事もなくなりつつあります、と言うのも
その事業主が看護師である事が多く
医療福祉面から
余程でなければ逸脱したものは無くなったからです

新たな問題としてここに来て
ベンチャー企業が立ち上げる訪問看護ステーションが
中身を問わずにどんな管理者を据え置くか見抜く目もなく立ち上げる中で

更にはそれをチェーン店化する中での
問題点の多さの方が取り沙汰されております

そんな中でも
訪問看護ステーションが増えるのは喜ばしい事であり
現に、コロナが蔓延し自宅で療養したい方々の対応が溢れた昨今
なんとか寂しい思いをして旅立つ方々が少なくなって来たのではないかと考えております

家で看護が受けられる
それはとても喜ばしく
たくさんの魂を成仏に導いて行けているのではないかと思えるのです

たくさんの問題も隠れているかと思いますが
案ずる事もなく
時代は流れ
社会は変化し
必要なものは残り
道徳に背く事業は消えて行くのが
常であります

ですから
特別な事や
特例というものは
その時代時代に未来を予期する
種であり
頭から跳ね除けるのではなく

耳を傾けて意識を持って
その価値を探る事がとても重要なのではないかと思うのです

看護は変化する
急速に変化する
看護師は雇われる時代から
看護師が仕事をもぎ取っていく時代になって行く
これを予見したあの頃の私の理念は
今も普遍で当社に掲げられ
その一念を貫いております

そんなふうにどんな時代になろうと
普遍的なものに目をつけた
職と道徳と商いのバランスが大事であり
それが社会の変化に合わせる形ではなく

未来を創る社会に残す事業であろうと一念を抱いております
変化させないとならない事は確かにありますが

人間の身体は普遍的であり
病が増えるのであれば
社会を変えねばならず
整体に合わない社会を戒めるべきなのではないでしょうか

自由競争の中で
民がしっかりと区別しないとならないのです

悪しき物を市場に出し利益を追い
病を生み出すものは何か
良き物を市場に出し人間を守ろうと病を消そうと出すものは何か

その選択により時代は
問題を明確にして行くのでしょう

どんなお商売が出てこようと
どんな事業が立ちあがろうと
いつも常に
民の選択により
時代は彩られているのです

とすれば
民の教育と知識向上が
より良い社会を創り
人間の生命を司り
病を食い止める手立てとなるわけですね

私とて
民の1人であり
民としてその道徳を大切に
職に徹し
社会に貢献したいと思えば
自ずと私たちのしている看護が
世の中に求められて行く事でしょう

看護は生き残ります
人間が存在している限り残ります
ですがどんな看護が求められるかは
看護師一人一人が答えを出さねばならないのです

それが専門職としての責務であり
国家資格者としての
必要な研究心であり
命の職としてのモラルでもありますね

国家資格の専門職が
探究心なく
利益だけを求めて
自分の生活のためにのみ働く意識一色に染まれば
なんの進歩もない
時代に乗り遅れヘルパーさんがいたら良いと言われる職に成り下がるのであろう

看護協会の活動は
それを食い止める様に研修をコロナの中でもして下さいます
その活動に感謝出来るかは
看護師達の意識の高さです
 
看護師であるならば看護協会費を支払い
日本の看護の質向上に向けて
強力ではなく
任務として受け止めるべきであろう

美味しいところだけ喰らい
苦い所は避ける
そうすると旬のものも
自然なものも
丸ごと食べないこととなり
病になって行くわけです

人生は美味しいとこどりでは
壊れてゆく物なのです
自分を守るには
自分の背景であるパーソナリティの一つとしての
食べていくことを守ってくれる職を守る意識が
社会を守り
自分を守り
家族を守る
力なのですね

IMG_3749

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

記録用紙の表記方法

記録用紙の表記方法

↓下方に動画があり 時代の変化に合わせて看護記録の簡素化が一時期叫ばれ無をマイナス表記にしたが 記録 …

HAPPY BIRTHDAY

HAPPY BIRTHDAY

当社の最初から居てくれている事務さんですパソコンを触った事がないと言いながら初めて今では医療レセプト …

点滴指示書の熟知について☆2

点滴指示書の熟知について☆2

下方に動画があり↓ 在宅医ではない医師にも訪問看護師から詳しく説明出来るようにしておかねば不足が起き …

最近の投稿

2021/09/16

社会の特例☆3

2021/09/16

社会の特例☆2

2021/09/16

社会の特例☆1

2021/09/13

スタッフに送ったメッセージ

2021/09/13

旅立ち