投稿日:

宇宙の日


今日は9月12日
宇宙の日
○○さんの長生きして
生きようとした強い信念を受け継いで
みんなも沸騰して生きてくれたら良いな

今日も松井さんは看護と格闘したよ
松井さんも宇宙の日に
助けたい命と自分の手の限界の中で
運と勘と宇宙の力を合わせる事を
もっともっとと学ぶんだろうなと思う
高橋がいつも話す
宇宙と看護の融合は学ぶべき事なんだ
法則があるんだ
人間がその法則を学ぶ事が大切な事なんだ

予感を大切に利用者さん達に譲れない看護を力増していこうね

○○さんは
本人の意志を遂げさせました
最後まで遂げさせたのは
彼女の1人の人間としての決めてた生き様です
絶対にオムツは嫌だったんだ
遂げさせてくれて松井さん有難う
それで良いんだよ
その手は肋骨を感じ
自分の力を感じ
相手の力を感じた
その手を大切に
自分の体に備わった神の手を大切にして行こうね

自分の体が神様からお借りした身体だと本気でわかるように
手は感じさせてくれたんだ

身体はお墓でね
綺麗に髪をまとめて
顔を綺麗にしてると
お墓の本体は美しくなってるのと同じ

コケが生えてたら
身体に汚れがまとわりついて病になる

中にあるお骨は
あなた達の魂
御本尊と同じね
魂があっても
骨があっても
どこに埋めたか
どんな墓か
わからなければ
人が会いに来てもわからない

人と人が出会うとは
自分の御本尊がどんなものかをわかってもらえるように
肉体を美しく整え
身体を動かしてて
御本尊の伝えたい事を
明らかにして生きてゆく事が大切なの

あなたの魂がどんな想いなのか
隠して表面的に取り繕って生きても
本当の人間関係は出来ない

あなたがどんな人か
あなたが何のために
そこに生まれて生きてるのか
それを明らかにして生きるとは
魂という意志を出してゆく事なの

その意志を周りに出すのは何割で
表面に出すのは何を何割出しているのか

その比率で
あなたの周りがあなたにとって本物かどうかになる

とすれば
本当のあなたの想いを
チームにも利用者さんにも出してゆく事が
本物のあなたの人生として魂は喜ぶね

私がこうやって伝える一つ一つのこの数年間の言葉が
何人の社員の中に残ってゆくのだろうか
それでもその1人のために私は伝える

それが私の魂が進みたい方向だから

〇〇さんはトイレでしたかった
譲れなかった
認知でトイレに行ったわけではなかった
我だと思う

我を張れば命は削れる
それでも自分で選んだ我なら
それとて
貫けたら本望なのだろうな

私はみんなの我が自然に長生きできて幸せになれるように削る事を譲らない

それも人生を共にしてくれる愛する人たちへの私の魂の自我です

身体をお借りしているので
大切にしないのは
車に乗って暴走してるのと同じです
身体を大切に
口に入れるもの
吐く言葉を大切に
全て自分という御本尊に返ってきます

命は取り戻せないので
その時に後悔しないように
後悔は無念
無念に思う事を残さず旅立てる魂への旅をしているのです
それが人生なのです

社員の魂に届けば良いなと送った

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

ありがたや

ありがたや

↓下方に動画があり 地域展開として新事業の為に事務チームと所長が訪問看護ステーションから居なくなり事 …

人との繋がり

人との繋がり

つくづく人の繋がりの力が有難い マスクが無いと困ればマスクが手に入り消毒が無くなると困れば消毒を当社 …

独居の方の胸の内

独居の方の胸の内

※下方に動画クリックあり 独居の方の胸の内叶えてもらえると思えた時から 叶えるためにと長生き目指して …

最近の投稿

2021/09/16

社会の特例☆3

2021/09/16

社会の特例☆2

2021/09/16

社会の特例☆1

2021/09/13

スタッフに送ったメッセージ

2021/09/13

旅立ち