投稿日:

訪問看護


今夜は訪問看護にくっついて連れて行ってもらえた

いつか必ず
帰れる時が来たら帰りたい場所があるって
なんて幸せな事なんだろうと思えた
ユニフォームを着て夜回るのが一番好き
昔から夜の静けさの中の
暗闇の中の支援が好き

それは、何故だかわかってるんだ
夜行くと寂しさに勝とうとする
人間の心細さが醸されてるのに触れるからなんだろうと思う

1日頑張って夜は素に戻る表情で
その人の1日がどんなだか様子でわかるからだろうな

私ね
すごい事なんだろうと思うのよ
その人の家に夜、行けるって
有難いのだと思うのよ
普通誰もが夜に人が来るのは
嫌なものじゃない?
それを気持ちよく当たり前みたいに
あー、来たなって顔で微笑んでくれるってすごい事なんだよね

来たよ❣️
って自然に笑顔が出ちゃう夜の支援が大好き

病院の夜勤も
昼間、元気に話してたのが
夜勤の時にはトーンを落として
今夜は眠れそう?
カーテン閉めますね
何か気になる事はない?
ないよって言われたら
有難う安心したわ
おやすみなさい
良い夢を
って静かに肩を撫でて出るのも好きだった

夜の支援は
昼の支援とは違う
別の優しさを引き出されてしまうね

毎日の看護の中に
すごい事がたくさんある事に気づき出したら
仕事って楽しいものなんだけどね

すごい事探しが上手くなると
なんでも幸せに感じるようになるんだろうね

訪問看護で学んだ事の一つにね

人の話をどうしても聞かない人や
言ってもわかってもらえない人や
してくれない人は
身を持って苦労して体験しないといけない状況になってゆく法則

それに費やす人生の時間は
どんなに貴重だったか
気付くのが早いか遅いかで
人生の差は出てくるのを学んだ

人の話を聞いた方が
人の忠告をしてもらえた方が
人のアドバイスをしてみた方が
身を持って苦労を体験するより
随分と人生に後悔を減らせるのも学んだ

その学びを若い子達にも理解してもらえたら
後悔する時間が
未来の価値の大きさに当てられて
どれだけの大きな飛躍を生み出せるだろうか

人生の選択の判断の的確さは
幸せの大きさに比例する法則

一本の細い細い糸を頼りに
もがいてもがいて生きてゆく、それが人生
糸が切れたら落ちてゆく
だとしたら、もがかないように
真っ直ぐぶら下がり生きてゆくのがリスクが少なくて
人生を舐めたら危ないよね

誰かのために生きてゆくほど
糸は太くなくて
自分の為に生きてゆこうと決めないと
糸はいとも簡単に切れてしまう

人生舐めたら
身に染みるほど苦労をする
それでも良いと決めたとて
知らず知らずに身体は傷んでゆくもので
気づいて取り戻そうとした時に
身体は終わる事もある

残された意志ある魂は
身体を奪われ彷徨うしかない

IMG_3705

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

私のデスク

私のデスク

※下方に動画あり↓ やりたい事あちこちに散乱してて今月中に片付けろと叱られる笑笑 だけどさ夜中にみん …

新入り

新入り

新入りが左上にちょこんと居ます ビーグル犬のラナちゃんラナの意味はベランダの意味があるそうですベラン …

仕事納め

仕事納め

✱下方に動画クリックあり 事務さん達がオードブルを4皿頼んでくれて運び込むのも大変だった事でしょう …

最近の投稿

2021/09/16

社会の特例☆3

2021/09/16

社会の特例☆2

2021/09/16

社会の特例☆1

2021/09/13

スタッフに送ったメッセージ

2021/09/13

旅立ち