投稿日:

看護学校新卒後4年目の看取り☆2


実際は訪問看護師4年目の訪問看護師ちひろと
病院勤務4年目の訪問看護師新人4日目の月ちゃんの看取りとなります
ちひろと月ちゃんは
看護学校の同級生でした

当社は4年目に入る子達に
新人のプリセプターを振り分けています
それが合致して
同級生だった、ちひろが月ちゃんのプリセプターになりましたので
それは双方にとり喜ばしいタッグであろうと思いました

培った経験は勤務先が違う場所でしたが
そのコラボも楽しみなものです

入職して、こんなに早い看取り経験を出来るナースは少なくて
月ちゃんはそれを与えてもらえるべき子なんだろうなと思いながら滑り込みました

利用者さんは1年前から支援を開始していた方でしたが
私は初めて行く方でした
初めて行くのが旅立ちの時ですから
ご家族様に取っては
この人誰?って感じだろうと思いますので

静かに滑り込み
ご挨拶も会釈程度で済まし
外回りをしようと思いました

管理者の松井さんも走り込んでいて
数分しか居れません
すぐ次の支援に行かないといけないので
ラストまで頼みます
と小声で耳に呟きました

ベットの傍で
ちひろが月ちゃんを引っ張っていける
気丈な表情で私に
清拭はおわってます
手浴と足浴に入ります
とケアの順序を次々と耳打ちしてきました

ご家族さんにも一緒にしてもらいたくてと言いました
全てのケアが終わるまで
ちひろはテキパキと動いていました

右手を長女さんに
左手をケアマネさんに
右足を二女さんに
左足を三女さんに
みんなに洗浄してもらいながら
お父さんを愛してきた方々みんなで
ラストケアをしてもらう声かけをしてくれていました

お顔を洗浄して
髭を剃り
化粧をして
ちひろは唇に保湿剤を塗り
紅を取り
さぁ、お母さん?
口紅はお母さんにしてもらいたいんです

妻として長い間
寄り添ってきたお母さんに
筆を渡しました

最初は照れくさがっていたお母さんも
ちひろの譲らない促しに
嬉しそうに紅を入れました

旅立ちの時に
ご家族がどの方も
頑張って来たご本人の身体に触れる事は
その後の心の損失感に影響を与えます

最後まで触れ合った記憶は
その損失感を払拭してくれるのです

ちひろのエンジェルケアは
素敵な流れでした
家族への最後の挨拶の時

ケアを全て終えたちひろは
ようやく1人の訪問看護師から
1人のご本人さんと関わって来た人間として向き合えて
ポロポロと涙を流してご挨拶をしました

その様子をご家族様とケアマネさんは

かがやきさんで良かった!
そして、担当がちひろちゃんで良かった!
お父さんはちひろちゃんが大好きで
ちひろちゃんの事ばかり話してて
お気に入りだったから
私達も安心できたの
私たちの言う事は聞かないのに
ちひろちゃんの言う事は聞くからねぇ
有難うね
3人娘さん達は、ちひろとの関係を喜んでくれていました

月ちゃんも、ちひろの促しで
シャンプーをさせてもらえて
エンジェルケアに参加出来て心が動いていました

同級生のちひろが織りなすケアの中の
利用者さんご家族との関係性の信頼度も感じてくれたと思います

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

ベテラン組

ベテラン組

この2人カトーと帯刀さん 今のかがやきに至るまで一緒に乗り切ってくれたメンバーの2人 支援から戻って …

看護観

看護観

下方に動画があり↓ どんな風に関わっていける集団であるべきか、はっきりと看護観を述べて行く クリック …

初心に戻る

初心に戻る

下方に動画があり↓ 新人オリエンテーションの報告書は全体に公開して共有する狙いは他のナースさんも学ん …

最近の投稿

2021/04/16

入社式

2021/04/15

新人挨拶

2021/04/14

4回目のバースデー

2021/04/14

ムードメーカー

2021/04/14

夜桜