投稿日:

ミンクのコートの秘話☆2


 

シェフは言った
若い人に受け継いで貰えるとか
伝える事が出来たら
何より嬉しい事ですよね

そう恐らく
あっちゃんもそんな気持ちだったのだろうと思えた

どうして貴女は私の気持ちがそんなにわかるの?
貴女が話してくれる言葉は
私にこの人生で良かったと思わせてくれる言葉ばっかりなのよ
いつも、そんな風に言いながら
私の頬を撫でてくれた

彼女は教師人生を貫いた
最後まで教師だった
私にとっても教師だった

私が死んだら
その後は苦しくないから
私の身体で若い看護師さん達に
吸引をさせて上手くできる様に教えてあげなさいよ

泣きじゃくったわ
嫌だ!と泣いた私だった

このシェフも同じように
匠として
そんな気持ちで若い人達に熱く注いでいるエネルギーが放たれているのだろうと思えた

たくさん話しながら
今の若い人達の現象も答えが出た
それでも、その若い人たちに
伝えないとならない事があるという話に感動し合ったシェフとのひとときでした

あっちゃんは
シェフと私を話させたかったのだろうな

店内に飾られていた
大変の文字の意味

あっちゃんが私を励ましてくれてる気がするね

貴女は凄く大事な事を成し遂げようとしてる
貴女がしてる事は正しい事だから
そのままやりんしゃいよ
貴女は凄い人だと私が言ってるのだから間違いないからね

いつもそうやって励ましてくれてた

大きな変化
それが大変

維持していないようで
人間は常に内部で変化し続けながら維持してる細胞のかたまり

だけれども
今、この時代の中で
大きな変化をもたらせないとならない時に来たのね

わかったよあっちゃん‼︎
写メの中の私の目が泣いてる気がする
あっちゃんを偲んで泣いてる笑顔ね

ミンクのコートの茶色に合うのは
やっぱり真っ赤だわ

情熱の赤?
私の中に情熱があるとみんなは言うけど
本当は違うのよ
そんなものじゃないのよ

秘密だけどねバラして良い?

情念という
熱情なのよ

知らなかったでしょう?

燃え盛る熱情の海に聳え立つ
山を乗り越えて生きてるのよ

山海
シェフの中身に触れてる気分になる
料理を食べてみると良いわ

情熱と熱情の違いが
少しわかってくるかもしれないね

訪問看護師の事を
赤いべべ着た金魚ちゃんと
名付けたのは、あっちゃんなのよ

私が別府の町を赤い金魚みたいに泳いで回ってるって笑ってたの
情念と熱情の赤なのよ

秘密にしといてね
情熱ではない事をね

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

花火

花火

下方に動画あり↓   夏祭りがなかった別府市でしたものね花火はさせなくちゃね〜 …

一人息子

一人息子

※下方に動画クリックあり 忘れてはならない訪問看護師の家族の応援を労う瞬間 新管理者さんには1人の息 …

当社の屋上

当社の屋上

此処では、バーベキューが出来ます ピザも焼く設備を整えております 空を見上げて扇山と湯けむりを眺めな …