投稿日:

伝えたかった言葉が言えて涙が溢れた☆2


 

本物の力ある人がくれた言葉は
こんなにも1人の人間の人生に
偉大なる効力を発揮するのかと
歳を追うごとに色濃くなってゆくものなのですね

小林師長さんが
私に打ち込んでくれていた言葉達は
看護をする場面場面で
生き生きと動き出し続けた

結婚や出産で
幾度か職場を変えないとならなかった過去でしたが
私の中に変わらない確かなものがはっきりとしてゆくのです

看護観

この小林師長さんは
私と出逢った時には
確か35歳だったと思う

当時私は21歳でした
35−21で14
14年でこんなナースになれるだろうか
なってみせるぞ!と目指せた看護の象徴たる偉大なる上司像

私が35歳の時に
その想いは叶わなかった
子供を産み続けていてキャリアは
ほとんど積めていなかった

見事にあの方は偉大すぎたと思えた
35歳のなんちゃってナースに過ぎなかったと思う

それでもね
ナースでありたかった
ナースを続けたくて仕方なくて
私の道はナースという戻るべきものがある気がしていた

ナースであるという気持ちが
子育てに没頭しないといけない私を
支えてくれていた気がする
いつかまた返り咲きたい
あの頃の熱い日々に

これを何度思い浮かべただろうか
今思うと
そんな風に思い浮かべられる様に育ててくれていた小林師長さんの関わり方に
尊敬の一言しかなくなっているんです

小林師長さんは
その爆発的なナース人数の存在する
大学病院では異例の出世したナースだと囁かれていた

看護師としての資質は
群を抜いていた
都内有数のマンモス大学病院の中のトップクラスの才覚だったのだろうと思う

その才覚のあるナースの元で育ててもらえた2年間は
私の運の良さを物語るなと今だから振り返り思える

部下としてどうあるべきか
新人として上司になる育成をしてくれたと思えています

えり!
今日は夜の7時から大会議室で研修があるよ!受けるでしょ!?

勿論!希望出してます

えり!
来週の院内研修は貴女は休みの日だけど
出て来て受けるよね?

勿論!希望出してます

当たり前にそう返答させる引っ張っていく力があった
そして何より
受けなさい!と言わなかったのに
そう答えさせるその偉大なる上司としての才覚に惚れるべきだと思わせてくれた

小林師長の言う事は絶対間違いないと思わせてくれた事は
何より私が上司に恵まれる運が良かったのだろうと思う

その後、別府に戻り
職場を変わっても
上司には恵まれたが
あの小林師長ほどの才覚者には出逢えなかったと思っています

コーチングも
アサーションも
まだ看護界に存在しない時代に
備わった抜群の管理者だった

勤務表を作っている最中は
えり?有給要る?
ここに人がいないのよ

良いよ出るよ
勤務にして下さい

じゃあさ
有給は研修に取っといて良い?

有難う御座います

こんな会話にパワハラもなく
あっさりと素直にそう思える環境を与えててくれた
その彼女の邪気のない天使のささやきとしか言いようのない
育ててやるぞ!という雰囲気は
それからの上司達にはなかった

その差は大きくて
無駄に謝らない事がどんなに大事な事が学べた

もし、あの頃の
この日のシフトに人が足りないのよ
出てくれない?

良いよ

ごめんね
有難う
と言われていたら未熟な若い看護師だった私は
謝られた事で助けた気分で良い気になってだかもしれないと思うんです

当たり前のように
有給も研修に当ててくれたからこそ
別府で働いていた時も
当たり前に有給を研修に当てるナースのままでいられた

それはとても意味が大きくて
外来で働いていた頃も
自らどんどん研修を重ねられた
独自で病院に関係なく
いろんな場所である研修を受け続けて行けたと思う

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

当社志願

当社志願

クリックどうぞ↓ 志願してくれた看護師さんに私からはこんな話をした FullSizeRender …

重症心身障がい児ケア☆4

重症心身障がい児ケア☆4

下方に動画があり↓ 新人オリエンテーション1月31日分だから頭を打ちつけたら危険なのです発達段階にあ …

在宅移行

在宅移行

↓下方に動画があり 新規利用者さんスタートに向けて 在宅移行時の訪問医と利用者さんの狭間で 医師とい …

最近の投稿

2021/11/23

講義

2021/11/23

異動するドクターより

2021/11/22

ローターアクト

2021/11/19

朝月先生

2021/11/19

不登校児童サポート支援プレゼン