投稿日:

家族の看取り


↓下方に動画があり

松井管理者さんが受けた新規ご本人さんの在宅療養希望と
ご家族さんの病院希望の
在宅希望のズレを前に

込み上げる想いをこらえながら話す現状場面

その中で臨床主治医の厳しい説明が家族になされたら
おそらく家族は本人を家に戻す事を受け入れない予測が立ち
松井ナースは涙が溢れていた

なぜ涙が溢れてくるのか

本人の家に帰りたい切なる想いを
遂げさせてやりたいからである

どう出ていくのか
この涙が引いた頃
彼女達は強くなり

家族の心を引っ張っていく看護が生み出されていくのだろう

訪問看護は力である

そしてその力が発揮された時
私達が看護すべき方の希望が
自然淘汰の世界を描いてゆく

私達は家族看護を優先すべきではないと考えている看護集団であり
ご本人の看護を優先できる様に
家族看護をも淘汰するべき看護集団であると言えよう

家族看護の在り方を答えを出すなら
ご本人の看護を淘汰させる為の
家族看護の淘汰を狙い力を出し切る看護でありたい

松井ナースの涙は
それを語っている気がした

クリックどうぞ!

FullSizeRender

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

PTEGの伝達講習

PTEGの伝達講習

訪問看護はあらゆる疾患に対して科をまたいでケアしてゆく知識を得る機会が多いので看護や医学知識が繋がり …

胃瘻中注入速度を話し合い統一化

胃瘻中注入速度を話し合い統一化

クリックどうぞ FullSizeRender …

8月21日の看とり☆1

8月21日の看とり☆1

  昼間、我慢強いSさんが痛みを訴えていて、便がたくさん出たという報告が入りました 夕方1 …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習