投稿日:

デスカンファレンス☆3


↓下方に動画があり

緑の体制を整える依頼時の場面のプロの訪問看護師としての
経験を語るアドバイスをする時は

人生のラストに必要なアドバイザーであるという職務と使命を
臨床医に切々と語り込み
又、
本人ご家族にも伝え抜いてこそ
持っている知識と知恵を発揮できたプロとなる意識づけ

臨床医が在宅に返す時
訪問医に繋ぐ
在宅死亡確認を確保出来る
ターミナル看護への入り口として

私達、訪問看護師である前に
家族の立場に
本人の立場に
先ずなって知っておきたい知識であるかどうかに掘り下げてみる

看取りは本人とご家族にとって
初めての経験であるからこそ
私達の経験を伝え抜く事が
その最初で最後かもしれないご本人さん達の看取りに限りなく後悔のない結果をもたらせるのではないだろうか

クリックどうぞ!

FullSizeRender

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

ラジオ放送収録

ラジオ放送収録

  OBSの村津アナウンサーさんが紙面をくれました嬉しかったです 実は原稿書きは私の生活の中で常に頭 …

ケースカンファレンス☆6

ケースカンファレンス☆6

下方に動画があり↓ 医師への報告の仕方も確認して担当から報告を入れるタイミングを安倍で明確にしておく …

急性期のリハビリ

急性期のリハビリ

下方に動画があり↓ 急性期のリハビリと維持リハビリの時期のどちらかケースに合わせてリハビリの意義を明 …

最近の投稿

2021/04/16

入社式

2021/04/15

新人挨拶

2021/04/14

4回目のバースデー

2021/04/14

ムードメーカー

2021/04/14

夜桜