投稿日:

新規伝達


↓下方に動画あり

新規利用者さんの伝達場面
病状データーを簡潔に確実に伝えてゆく慎重な場面です

一旦、看護の方向よりも
かかりつけ主治医から
在宅医への移行が慎重なので

訪問看護は
その橋渡しをしながら
ご本人さんの治療への安心感を
誘う事が大切でありながらも

どちらの医師の指示も汲み取りながら
症状に合わせた立ち回りが重要であり

今まで診療して来た医師の意向も大事にしながら
医師連携をつなぐ慎重さを問われます

クリックどうぞ!

FullSizeRender

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

下肢筋力訓練☆1

下肢筋力訓練☆1

下方に動画があり 回数やれば良いということではなく筋肉を引き締める指令を脳から出しながら筋肉の収縮を …

在職者さん達のメッセージ☆

在職者さん達のメッセージ☆

下方に動画があり 株式会社エリクレール在籍の合同会社TOMOEを成長させる主人ごっけん ヘルパースキ …

まとめとして

まとめとして

ケアマネージャーさん達への協力できる 考え方を看護管理者からまとめて告げる場面が大事なのです クリッ …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習