投稿日:

介護保険での訪問


 

鍵が掛けられていて
インターフォンを押すのだけれど
気付かれてなくて
出て来なかったの

ノックもしたわ
何度も名前を叫んだけど
出て来なくてね

そしてドアに耳を当てて中の音を聴くのよ
動いてる気配がした
お耳が遠いからね気づかないだけだと安心したの

それで窓を開けてみたら開いた
格子があるから泥棒は入れないから
鍵を開けてる

中を覗くと自分のペースで家の中を歩いてたわ
その足取りを窓から見てて
ゆっくりとテーブルを掴まり立ちして歩いてて
また安心したの

あれならそんなに転ばないなと
膝が痛む事にホッとしたのよ

安心したから窓から家の中に向けて名前を叫んだけど
やっぱり聴こえなかったみたいでね

テレビの音も凄まじく大きいからね
ウフフって笑ってる自分に気付いたわ
そうね
何故、笑ったかわかる?
可愛いなって思ったからなの

それでも介護保険だから
時間にきっちり入らないとならないんだけど
既に10分は経ってたのよ

まぁ、私は中の様子を伺っていたし
転倒リスクもいえの外からチェックもしてたわよね 笑笑

そしたらね
ベランダに出ちゃったの
強風で雨が降ってるのに出ちゃったのよ

想像できる?
私はしたわ
きっとタオルを干してるのねってね

物干し竿を支えてるコンクリート製の土台に突っかかりはしないかとハラハラしながら眺めたの

ダメなのよ
ここで名前を呼んだらダメよ
振り返って転んじゃうからね
何でもタイミングが大事なの

うっかり入れ忘れたタオルを入れるのに
集中してるんだから
遂げさせてあげたいじゃない?

ニコニコ笑って黙って覗く
大きなカバンを下げた訪問看護師が
側から見たら奇妙だと思うけどね

無事に窓の戸を閉めて
片手にタオルを握ってたのを見て
こっちを向いてる今だ!
って声をかけるのよ

Hさぁ〜ん!!

あらあら!

ゆっくりよ
ゆっくりで良いの
慌てないでね

ドアが開いて
にっこり笑うHさんと顔を合わせて
こう言うの

すっかり時間がズレたけど
上がって宜しいかしら?

私が気づかなくてごめんなさいね

良いんですよ
上手に転ばずにタオルを取り入れてたから安心したのですよ

あらあら見てくれてたのね
すみませんねぇ

膝は痛みが強くない?

少し腫れてて赤いのよ

外来に行かなくて良い?

前よりは良いのよ

カレンダーに訪問看護師が来る曜日に
丸して看ゴって書き込んだけど
見ないのが常だからって諦めないで
ここに書いときますね
次は鍵を開けてて下さると叫ばなくて済んで助かるわ

あははは
叫ばせたのね

おかげで深呼吸と発声訓練になったわ
有難う

ウフフ
あはは

困ってる事は?

今のところないですよ

大雨だから外に出ない方が良いですね

そうね
熊本は大変気の毒な事になってるわ
ほら!見て?
貴女も帰るときは気をつけてね

転倒しないようにするわ
転んだら骨折するよね

そうよ
それが一番後悔するからね

教えてくれて有難う御座います

お互いに気をつけなきゃね

随分何度も訪問看護師達が
繰り返し来ては言う言葉も
いつのまにか
ご本人の言葉になってゆくの

それが訪問看護マジックでね

そして訪問看護しながら
凄く大好きな時間は
私が来ていない時の家の中での様子を見れた時

一人でぼんやりしてたり
歌を唄ってたり
大好きな食べ物を頬張っていたり
セッセと家事をしてたり

その生活してる姿は
とても健気に見えてしまう

ちゃんとしてるなぁ
って嬉しくなるのよ

相対して話してる時は
人に向ける様子で
笑顔だったりするじゃない?

私は素の無表情な顔を見ると
あーそうか
一人の時はこんな顔をして過ごしてるのね

寂しくなさそうだわ
ちゃんと生きる事に向かって
ゆとりを持って生きてくれてるって嬉しくなるのよ

家政婦は見た!

看護師は見た!バージョンなの

とても愛おしく感じて
時間を忘れて眺めてしまうの

タオルを取り入れる行動は
やる事を見つけた!って感じで
勢いがあるの
それが魂の方向って事なの

タオルを取り入れよう!って意志が
素敵なのよ

魂は意志なの

何でも良いのよ
看護師が良い悪いなんて決めちゃ台無しなの
したい事が意志の方向なの

あれしちゃ危ない
これしちゃダメよ
なんて
そんなアンタがダメよって言いたくなるよね

あれしても
これしても
良いわよ

だけど、こんな風に気をつけるのよ
もしあんな風になったら
私はどんな気持ちになるかしら?

悲しむわね
そして叱られちゃうわ

ウフフ
私が叱る事があった?

あらあら
無かったわねぇ
あははは

いつも悲しませないようにだけ気をつけとけとけば良いのね

そうよ
それでも何か起こったら
叱らないから直ぐ電話してね

悲しみながら飛んでくるわ
そして大丈夫だったって
喜んでみせるわ

喜ばせるようにしないとならないねぇ
あははは

また来るね
次は何曜日?

覚えてないわ

カレンダーに書いてあるからね
ほら♪

あらホント!知らなかったわ
あははは

ウフフ
また来ますね鍵を開けてくれて有難う
次は待たせないかしら?

わからんなぁ
あははは

じゃあ、私が発声訓練をまたすれば良いわ
ウフフ

こんな会話が楽しいのよ
ほんわかする対話の中に
穏やかな心遣いが伝わり合うの

支援をどんな風にして帰るか?
いいえ
支援をどんな会話をしながら
さりげなく済まして帰るか

これはね
何をしたかより
どんな風にどんな人としたか
が人生に大事なのと同じ価値観なの

その価値観を訪問看護師が掴んだ時に
訪問看護師という職のマジックに気づくのだと思うわ

大雨の強風の中
他の訪問看護師達も
雨に打たれて、せっかく回るのだから
見つけ出せると良いなと思いながら帰った

マンションの前のドーナツ屋さんに寄って買ったら
サービス品を閉店間際にたくさん入れてくれた

私が一人で喜んでる姿を
神様はじっと見てて
ウフフって笑ってるだろうなぁ

どの窓から覗いてニコニコしてるのだろうかと想像しながら
陽気に雨に打たれて帰った

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

この時期のウイルス対策

この時期のウイルス対策

※下方に動画クリックあり あらゆる消毒剤を刷り込み散布しながら基本の手洗いうがいを行く件数の前後に施 …

大河ドラマ

大河ドラマ

若い人達に、大河ドラマで良いから歴史の方々から学ぶと良いわよと言った事がある そんなオバちゃんの呟き …

パッチワーク

パッチワーク

利用者さんからもう要らないから捨てるって言うからもらって帰りました なるほど捨てられない物だわパッチ …