投稿日:

桜の木をくぐり


 

本日は、とある利用者さんの念願の
故郷帰省を叶えることができました

コロナの事もあり先延ばしになっていた彼の願いは
高齢になった伯父と伯母が住む故郷国東に
体温計と血圧計とサチュレーションと杖を買って持って行きたいという想いがあったのです

玉ねぎや収穫した作物を
いつも送ってくれていたお二人に会いたいという想いは強かったのですが
障害があり車の運転も出来ない状況で
介護タクシーを使って行くのは無理な状況でした

ヘルパーさんと二人で叶えたいよねと話していたので、どんな風に計画するか思案しておりました

障害ヘルパーの同行支援を可能にして
介護タクシーの代わりに
私のボランティアとして無償で運転する事にしました

3人で朝出発して国東に向かいました

着くと、伯父さんと伯母さんは
たくさんの料理を用意して
あたたかく迎えてくださりました

実は、私は彼の母と姉を看とらせて頂けた訪問看護師でした
その過去は壮絶でした

一度に家族二人を亡くし
彼は突然に独居となり
しばらく心が立ち直れずにおりました

引きこもりがちになり
他者を受け入れる事がままならずにおりました

それでも諦めずに一つ一つのプロックを取るように
相談員さんを紹介して
時間をかけて
若い彼に後継人の代わりになる方を紹介して
人と交わる事に慣れていってもらいました

ここに来てヘルパーさんを紹介して
生活介護導入に成功し
ヘルパーさんと良い関係を構築できる事が出来ました

それから彼の顔には笑顔が生まれ始めて
大きな声で笑うようになりました

本日は笑顔と笑いがたくさんある時間になりました
ヘルパーさんと私で
伯父さんと叔母さんの家の中を片付け
ご飯を一緒に食べて

数年ぶりの再会を楽しんでもらいました

帰り着くと
伯母さんから電話が来て

私はね
姉と姪を世話してくれて最後まで看てくれた
看護師さんが居ると聞いてて
会ってお礼が言いたかったんです
ずっと会いたいなと思っていたら
今日来てくれて、その上
◎ちゃんを連れて来てくれて
良くしてくれてるのが凄くわかり
こんなに嬉しい事はなかったんよ

一人になった◎ちゃんを
いつも心配してたから嬉しかったと言いました

来ると聞いて
朝から料理をして大変だったでしょうに
存分なもてなしに◎ちゃんも喜んでました
どうかお元気でいて下さい
又、連れて行きますね
私もヘルパーさんも
いつも彼が故郷に行きたいと
伯父さんと伯母さんの話をしてくれていたんです
彼の方も伯母さんが体調が悪いと聞いて心配だった様です
お会いできてよかったです
私達までご馳走になり楽しかったです
と返しました

帰る時
桜の木のトンネルの向こう側で手を振るお二人の姿に胸がキュンとなりました

そして後部座席で泣いてる◎ちゃんの
様子に声をかけずに
黙って見守りました

彼は言いました
高橋さん有難う
もう、諦めていたんや
もう二度と会えないと思っていたんや
それなのに叶えてくれて有難う御座いましたこれで後悔せずに済むわ
本当に有難う

声を出して泣くその姿に
家族を亡くし一人で生きる生活を受け入れていくこの数年間の彼を重ねて
私は人は生かされてゆく中で
強くさせられる切なさを感じました

小さな時から小児麻痺で
泣きながら続けた訓練や
その親の想いや
苦悩した日々を
彼が車中で語るのを聴いていて

ヘルパーさんは
実は私にも障害の子供がいてね
ずっといつも世話して来て
今の施設に入るまで
泣いて過ごしたのよ
苦しかったわと言った

介護される者と介護する者が
障害を通して共に生きる関わりの中で
乗り越えてきた生命の強さを交わらせ
存在する事を分かち合うのだと思った

自然にこんな言葉を返していた

人はみんな苦悩があるね
そして、なぜ自分だけと思ったりするのだけれど
実は周りを見ていて苦悩の数は同じ気がしてるの
形が違うだけなのかもしれないね

其々がわかるように
その人にわかりやすいように
その人が乗り越えられるように
与えられてる気がしてるの

◎ちゃんは障害を背負って
人の痛みがわかる人になったのだと思うわ
ヘルパーさんは、障害の子供を世話しながら人の痛みを感じるようになったのね

私は◎ちゃんと同じ小児麻痺の従兄弟と育ち社会の目の痛みを感じて怒りを覚えた幼少期だったの
みんな同じなのにと怒ってた気がするわ
その怒りが私を育ててくれたわ
障害を持たずに生まれた私に痛みを感じる人間になれる様にと
看護師という職が与えられたのだろうね

その与えられた形の中で
どんな風に生きてゆくのかで
答え探しは始まるのね

できる事、できない事
その両方がミックスされて
どう生きるかを見つけて行くのだろうね

乗り越えられる人に乗り越えられる形を与えてくれるのかもしれないね
乗り越えて行こうね
共に生きて力を合わせて
生きたい方向に生きてゆこうね

二人は黙った

その沈黙がいつも其々を強くしていく時間な気がした
生きるとは生きて行かねばならないのではなく
生かされてもらえるのだと
感謝して懸命に生きようとする
生まれてきた力が生み出す
人との交わりで役目を見つけるのだろうね

引きこもる事なく
人と交わり
必ずわかってくれる人が居ると信じて
生きる事が大事な気がします

私もそう思って生きて来た
いつか分かり合える人に出逢えると信じて続けてきた看護を信じてきた

そして
同じ看護をしようとする看護師たちに巡り合い
今日のような時間をもらえた

人を想い心配をして
会いに行きたいと願い
叶えられた彼は
あの見送らせて頂いた母と姉から守られていると口にした

生きてゆこうね!
希望を持って挑戦してゆこうね!
作業所も行って未来に願いを叶えて行こうね!と言ったら

うん!そう思って
料理を作るのを勉強したり
生産の勉強を始めてるんよ

嬉しいわ!
なんでも困ったら話してね
協力するからね

帰りの車中の中は
其々の苦悩を越えた
未来への希望が言葉になって飛び出してきました

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

23歳の新人

23歳の新人

若手の今年入った23歳の新人さんが堂々と新規担当利用者さんの情報報告ができ始めたん!素敵になってきて …

食レポ🍚

食レポ🍚

素麺を作り食べる順から食レポしないといけない決まりになりました 笑笑 全員の食レポ動画が流れ続けた1 …

魅力発揮メイク

魅力発揮メイク

蔦の葉さんにて 小野久美香社長さんがお誘いして下さり 魅力発揮メイク研修に行ってまいりました ほんの …

最近の投稿

2020/11/29

リハ実演☆4

2020/11/29

リハ実演☆3

2020/11/29

リハ実演☆2

2020/11/29

リハ実演☆1

2020/11/29

リハビリ伝達2