投稿日:

さぁ〜行くぞ!お風呂介助の仕方☆1


さぁ〜行くぞ!お風呂介助の仕方☆1

って電話をかけた
〇〇さーん
今から、かがやきの高橋さんが行きますね

あーそうですか

お風呂ためといてくれます?

良いですよ
お風呂をためとけば良いんですね

この復唱してくるところが彼の素晴らしさなんです
よっしゃ!打ち込めた!
必ずお風呂をためてくれてるはずだわ
と出た

認知症の方はね
自分が認知症だと認めてると
次のステップに言われた事を振り分ける作業に入ります

これは大事か
大事じゃないか

認知症の方とのお付き合いが長くなると
私の方も認知症の方に教育してもらえます
そうなんです

何かを伝える時に
認知症の方がその事柄を
大事な方の記憶に振り分けたか
振り分けなかったかを
感じ取れる様になるんです

あーそうですかとなれば
何度も言います
復唱してくれるまで言います

じんわりと彼の優しさが滲み出てて幸せ感になりました

駐車場に車を停めるのに
一旦降りて門を開けないといけないイメージを抱いて着いたのに
開けてくれていたんです

ウフフ有難うって心の中で
早く会いたくて玄関の戸を開けようとしたら
半開きに開けててくれてます

私は知ってます
彼は几帳面できちんと戸を閉める方なんです
私のために開けておいてくれてた事を私は知ってる

ウフフ大好き
って心の中で思いながら

来たよ〜高橋さん来たよ〜
って入って行きます

あー来ましたか

待っててくれて有難う御座います
と言いながら
まずリビングの戸を開けて入り
顔を見ます
よし!調子は良いなと確認するんです

訪問看護師は家に入り
顔を見て一発で見抜ける勘がとても重要です
一瞬で、ん?おかしいなとか
今日も元気だなとかわかる様になります

顔を見てにこりと笑い合って
決して、お風呂をためてくれましたか?なんて聞かずに
お風呂に向かいます
もし、ためてなかったら彼が悲しく感じますよね

チョロチョロと絶妙な出し方で蛇口から湯が注がれていました
お風呂の栓もはめられております
ここでお風呂の栓をはめ忘れてたら
入りに来た時に
裸の彼を前にガビーンとなる訳ですから
支援時間がズレますよね

訪問看護師は段取り番長

リビングに戻り
〇〇さーん有難う!!
お風呂の湯をためててくれたんですね

え?そうですか
ためてましたかね

2人でウフフと笑います
彼もウフフと笑うのが素敵な部分なんです
自分が覚えててきちんとためてた事へのウフフなんですから
そのニュアンスがウフフ笑顔でハッピーなんです

やっぱり凄いわぁ
〇〇さんは忘れっぽいなんて自分で言ってるけど
ちゃんと出来てましたよ

いや〜あなた達のおかげですよ

バイタルを測り血圧が高いのを確認して
次に大好きなアルコールを飲んでないか
近づいて香りがしてないのを確認したら

ちょっと今、血圧が高いから
ゆっくりお風呂に行きますよ

高いですか?

ええ、でもお風呂は大事だから
私がいますので大丈夫!
また上がってから測りますから行きましょう

週2回の入浴日ですもの
ゆっくり入り汗をかかせたいものです
高めでアルコールが入ってればやめますが今日はゴー!!

血圧高めの方は
脱衣場の空気をひんやりさせない様に
お風呂の温もりを移動させておきます
それで着いたらまずお風呂場の戸を開けておくんです
そしてバイタルを測ってる時に温めておきます

気温の急激な低下による
心臓ショックを防ぐのです
高血圧や慢性心不全の方がお風呂場で倒れている事があるのは
このひんやりが危険なのです

そして脱衣場でゆっくり脱いでもらいながら
お風呂場のタイルに何度も湯をかけて温めます
あったまった風呂場に入って来てもらって座椅子にも湯をかけておいて温めておきます

そこに座ってもらい
足先からゆっくりと上に湯をかけてゆき
体を湯温に慣らして行きます
体が湯温を受け入れたら
下を洗ってもらい
ゆっくり湯船に入ります
1回目の湯浸かりです

1回目は5分間くらいです
神経が緩んだのを確認する程度です

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

介護保険での訪問

介護保険での訪問

  鍵が掛けられていてインターフォンを押すのだけれど気付かれてなくて出て来なかったの ノックもしたわ …

お別れの時☆1

お別れの時☆1

  朝、加藤ナースが寝室に飛び込んで来て あははははなんで!パンツ一丁で寝てるの!早く起きて!間に合 …

砂湯

砂湯

かなわ荘をご存知ですか? 温泉の種類が多く湯治には持って来いの旅館です 湯の質が素晴らしいのです入っ …