投稿日:

軟膏


 

軟膏の使い方が皆さん杜撰な状況が多いのに出くわしているのが私達、訪問看護師でございます

あちらこちらと開けた軟膏類が散らばる家の中

よく聞いて頂きたいのです

軟膏は薬をベースに混ぜ込んで作ります
素材自体が薬ではありませんので
薬の長期保存は宜しくないのです
食べ物ならば賞味期限があるように
軟膏もそうなのだと理解しておいて欲しいのです

使用期限をよく見て
古いものから使って下さい

しかも!
軟膏の成分では長期間の連用を避けなければなりません

薬名はここでは出せませんが
乱用をずっと続けていると耐性ができて効かなくなりますので
いざと言うときに効果が出なくて治せなくなります

いつもつけている皮膚を見て下さい
黒く黒ずんでいませんか?
それは局所細胞のミトコンドリアの死滅を表しております
軟膏焼けと表現していますが
細胞の組織変化ですので使用を中止するのも必要です

皮膚の自浄作用
これを大切に急性期に集中して治らなければその薬は有効ではないと思って宜しいかと思います

それよりも
ビタミンをたくさん摂取して
綺麗な酸素を取り込むために部屋の換気をして
洗浄し清潔にして湿度を与えず乾燥を確保する

どうぞ、皮膚の変調部を整えてみて下さい
アトピーはアレルギーですから
臭いにも敏感に反応しますし
空気の汚染対策を

軟膏も割と強い薬成分ですから
もし、ご家族に塗る機会があれば
自分が薬物被害を受けないように
必ずで袋をはめて塗布して下さいね

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

リハビリの実際とポイント講座☆2

リハビリの実際とポイント講座☆2

下方に動画があり↓ リハビリさせるリハビリを誘導されてる気分より一緒に楽しくやれて成功感を味わっても …

見送った救急車

見送った救急車

  救急車の後ろ姿をしんみりと眺めながら 私の中に強い想いが湧き出てくるのがわかった 人間 …

在宅のコンセント部が傷まないようにテンションがかからない様にチェックすること ここまでが訪問看護師に …