投稿日:

米寿のバースデー


 

入るなりハッピーバースデーの歌を唄いながら入ると
驚いてくれたわ

おめでとう御座います
何歳になりましたか?

83かあれ?85でしたかな

バースデーカードを渡しながら
ここに書いてありますよ

88歳と書いてありますなぁ
あはははは
すっかり忘れるようになりまして覚えてないですなぁ

そうですね
少し認知がありますねと返しました

認知症の介護看護は、認知があると言うのは宜しくないという教えもあった気がしますが
私ははっきりと昔から伝えます
そして、
あっても気にしなくて良いですよ〜

そして、支援中は
ご本人が
また、忘れてますなぁと言えば

そうですね
認知がありますね
と、また言います

ケースによるのですが、こよなく認知があることは本人がそんな発言があれば逃さずに、この言葉を私から言います

プライドを傷つけるから禁句といわれる研修もあった気がしますが
やはり私はあへてはっきりと言います

とても大事な認知症看護として
認知自覚看護と考えておるのです
認知症があると自覚しておくことは
危険回避能力を高めるという視点をとても大事にしておるのです

癌の告知が当たり前になってきた今、
認知症も必要な自覚ケースが増えているのが在宅サポートです

最初はとても認知があると口にすれば
憤慨なさっておりました
月日を経て少しずつ対話を通して
お互いの気持ちを表現する関係を構築してきました

訪問看護師が来るのも拒否気味でコミュニケーションも苦手な方で、ご家族との関係性もこじれ気味でした
困難事例と言われておりました

が、困難事例と言われた方ほど
私達は喜びある支援だと飛び込み続けてきました
そう、そんな方ほど心の頑なさが解けたら私達のまるでアイドルのように
事務所の中ではニコニコ笑ってナースさん達が
今日の〇〇さんが可愛かったぁ
こんなこと言ってくれたんです
ってワイワイ言いながら報告したくなる方となるからです

みんな大好きになってしまうのが困難事例と言われてた方々なんです
訪問看護師にとってあたかも困難事例と言われる方ほど心が解けてくると
龍が天に昇るが如く素直な様子に様変わりしてくれる手応えがあるのです

それが私たちの喜びある手応えとして
看護の素晴らしさを感じ取ることができるからなのでしょうね

対話にまで到達できない
質問と答え形式のぎこちない支援時間が
当たり前の対話に変化するのに時間はそうかかりません

笑顔も見られるようになり
今では老若問わずどのナースさんにもねぎらいと見送りをしてくれます

まるでお父さんの様に手を振って送り出してくれるその姿は
帰り難く感じるほどで
立ち去りながらこちらの心の方がポカポカと春日和になります

認知症ではありませんからと連発していた昔が懐かしく感じるほどに
私はこう見えても認知がありますから
あなた達がしっかり見ていてくれないと困るんですよ
頼みますね
あなた達が来てくれるのだけが頼りなんですから
とニコニコ笑ってくれます

あら?そう?
認知があるのですか?

勿論ありますよ
あなたにはわからないかもしれませんが
よく物を失くしてしまいますし
と実に素直に言ってくれます

支援中の短時間の中で何度も同じ質問を繰り返してきたりします
私達は何度も繰り返して初めて聞かれた様に何度でも笑顔でサラリと答えます

さっきも聞きましたよなんて絶対に答えません
そして時折、自分の方から
あー今の質問はさっき聞きましたねと言う事もありますが
あら?そうでしたか?
私の方が忘れてますね
と返したりします

対話や会話の中では
こちらの方がとぼけますが
ご自分が認知があると把握していれば
対話の中での指摘なんて一切しません

そこが思いやりであり
認知自覚アドバイスは
認知があると仰った時だけ肯定します

気にしないくらいに自覚してもらう
この絶妙な感覚質量は
その場面場面でないと説明しづらい看護です

その短時間の中で甘えとけじめの
ハーモニーは私たちの行動となる身振り手振り目の動き発する言葉のタイミングなども経験値によるナースの力量だと思っていますが

どのナースにとっても思いやりというものだけは
力量という言葉では表現できないくらい無関係の
人と人の心の使い方な気がしております

ご家族さんとのやりとりで
こんな言葉を描きながら
認知症の方への私の看護視点が出てきました

♾ ♾ ♾ ♾
あるもので生活する
その昭和の男の貫く人生

それでも確実に家に来る訪問看護師とヘルパーを必要と思ってくれてる
春のひだまり

来る頃になると玄関の戸を開けて待つ日も
閉めて忘れている日も

それでも今日は来ませんかね?とかけて来る電話も消えた心根が

必ず来ると信じるようになった彼の素直さは老いゆえの素晴らしさであり

老後の認知は素直さとの引き換えであり
無になって行く穏やかさを88歳の訪れに聞こえし我が耳の仕合わせ感

共に生きてる数年の
ほとばしる私の看護師人生にお父さんとの思い出は積み重なり
何を残すか?

ウフフ
自信なんです
私も老いて忘れて
好きな時間をゆるりと与えられし未来にはせる
微笑みになり

今を共に生きて
遊びし時間の支援に燃ゆる魂の価値こそ私の宝なり

お父さんの価値は
日々、認知の中で新たな進歩を遂げています

毎日新しく考え
ひらめいて過ごす
その思いのかけらを分かりとうございます

と思える職が与えてくれる喜びを与えてくれてるお父さん❤️

気づいてくださいますか?
誰ともコミュニケーションが取りにくく
誰も受け入れようとしなかったお父さんの変化を

どのナースが来ようと
会話のジャンルを習得し
それがあたかも認知ゆえの同じ質問に思えても

その場の対話をしようと尽くすんです
年齢をこだわらずに対話しようとする優しさを示してる姿なんです

思いやりなんです
一生懸命に孫くらいのナースにも質問したりねぎらったりしてくれるんです

若いナースがそんな彼の思いやりに気づき始めた頃
その若いナースは認知症の方の優しさ溢れた対話をしてあげようと言う思いを受け止める一人前になれる事でしょうね

お父さんは優しいと言い続けた私の理由は
コミュニケーションをして受け入れようとする
お父さんの老いる中の人間の優しさ変化だったのです

優しいのです
若い子にもねぎらいをしてくれて
質問して
質問してくれるナースの思いやりに応えたいという思いやりは
コミュニケーションを大事にしてくれるようになった彼の魂の成熟だと思えています

老いながら成熟する認知症の方の寛容さ大事に若い子達にも伝わるようになると嬉しいです

私は一生忘れないと思うんです
見送りに駐車場まで出てくれて
柵を閉める間際に
あなたが来てくれると
心が温まりますなぁ
また来てくださいよ
あなたの笑顔は本当に支えですからね

この台詞は私だけではなくおそらく多くのナースに言いながら
気をつけて帰りなさいよと見送る父のような優しさ

手を振るお父さんは
きっとずっと私の記憶の中で
思い出すたびに心温めてくれる人なのだ確信しています

♾ ♾ ♾

一緒に歌う姿や
体操する姿や
夕飯の準備を姿を動画で映して
対話してる姿を
一緒に送信しました

知っていて欲しくて
遠方の子供達に
懸命に生きてるその姿を送りました

お財布の中身もチェックして
今日は買い物に行かなかったのですね
と声をかけると

嬉しそうに
そうですか
節約できましたねと応えるお父さんの
言葉の意味も
私達には深く意味がある月日なんです

毎日買い物に行き
同じお菓子を買ってくる行動を
何度も何度も繰り返し
同じお菓子が溜まってきたから
明日は行かなくて良いですよと
いつもの店にお菓子を差し出したら昨日も買ってましたよと伝えて下さいと伝え続けてきた成果を
共に喜ぶ看護なり

 

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

介護ロボット

介護ロボット

介護ロボット実演伝達に来て頂きました 在宅での緊急対応に訪問看護のみの緊急電話では行き届かない方もお …

頭痛解消法☆2

頭痛解消法☆2

  1で治らなければ 立位になり、呼吸法を変えます 鼻から吸って 口から吐くことで 丹田と …

避難勧告

避難勧告

警戒レベル4避難勧告で松井管理者が、息子に言った 替えの下着と大事なものをリュックに詰めて! リュッ …

最近の投稿

2020/09/30

担当の確認作業

2020/09/30

労い

2020/09/28

メンタルサポート

2020/09/28

新規依頼

2020/09/28

在宅療養③