投稿日:

訪問看護からの〜知恵


※下方に動画クリックあり

なんでも気づいた事は皆さんにお知らせしとかなきゃと思うのです

背が高めの姿勢の前屈の方によく見られる症状として
あーそうね、パソコン仕事やデスクワークの方にも多いのだけれど

胆管炎

水分不足気味で
ご飯を食べる時に水分と一緒にとらずに
食事だけ摂る方などに多かったりします
そうね油物を好んだりする

姿勢も前屈気味の猫背だと
お腹の脂肪や筋肉が下垂してきて
胆管にプラークができて
狭窄が起きやすくなります

そうするとですね
胆汁が出にくくなり
開口部から2センチ以上の部分から腫れてきたりするんです

歳を取ってくると
徐々に腹部に脂肪や筋肉が内臓を圧迫してくるじゃない?
その一つに胆管が硬化してくるんです
ステント入れたり
薬を処方されたりします

だけどね
根本的な原因を治さないと
硬化との追いかけっこ

姿勢を常に真っ直ぐに
デスクワークは時折立ち上がり
両手上げて伸び上がり
内側の筋肉を鍛えて欲しいの

おへその辺りを凹ませて
内臓を持ち上げて
次に膨らますの

この運動を繰り返してみて?
胆管を押しつぶしてる落ちてきた脂肪や筋肉の圧迫が柔らぎ
胆管の柔軟性が取り戻せる

もちろん水分を取るように生活を改め
若い時と違うのだと言い聞かせ
揚げ物を控えるように生活を改め
代謝をアップするために入浴で汗を十分にかいて欲しい

胆管の狭窄は別の原因のこともあるから
一概には言えないけど
結石がなければ、この運動を続けてみてはいかがでしょうか?

症状が改善される見込みは大きいかと思います

先ずは腸に食べ物が入ってきたよって語りかける根野菜を食べて胆嚢に呼びかけながら
ゆっくり唾液と混ぜて良く噛んで食べる
水分も充分にお取り下さい

へその辺りの筋肉を鍛えてみて下さい
膨らましたり陥没させたりするのです

はーい1日20回
スタート!
横隔膜の辺りを鍛えておく事は大事なんです

若い子達は体を運動で鍛えられますが
歳を重ねる方は座ってへその周りを動かす運動でもOKでーす

 


 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

92歳

92歳

  不思議なのがおおよそ毎年、新年明けて直ぐに支援に行く機会に恵まれるんです そして普段の支援はお茶 …

可愛い靴下

可愛い靴下

新年の挨拶に来てくれた松井ナースさんの靴下 鶴亀柄でおめでたいでしょう?お正月🎍らし …

社員さんの自宅地図

社員さんの自宅地図

下方に動画があり↓ 意外と把握できてないのが具体的なスタッフの住まい場所 何かあった時に飛び込んでや …

最近の投稿

2024/02/16

PTEGの伝達講習

2024/02/16

言語聴覚士さん

2024/02/13

社内講習☆3

2024/02/13

社内講習 ☆2

2024/02/13

社内講習