投稿日:

子供を知る


 

今の世の中を知る時
子供たちの教育を知るのが一番早いと気づいたのはいつなのか

今の病が何が増えてきているのかを考える時にいつもそう思う
在宅支援は私に凄まじい時代の変化を学ばせてくれる

前はこんなにこの病の利用者さんは多くなかったのにと思う事が多々あったりするんです

そしてその方々の世代が子供の時の教育はどうであったかをアセスメントすると
答えが見つかるのです

ならば何が大事なのかを申し上げますと
子供時代の教育の中に何が落とされてきていて
何が増えた結果なのかを割り出す事をしてみると驚愕する結果が出てきます

それを組み込むと
今の教育を変える時に
何を教育せねばならないかも見えてくる

意外に教育体制案の方々が在宅の情報を知らないのではないかと思うばかりなのです

ここだ!と思う

厚労省と文部科学省がタッグをもっと組むと良いねと思うのです
人間ですから
人間の病を増やさない教育を構築しないと本末転倒なんだろうねぇ

何故勉強するのか
答えは一つ
健康になるからです

長生きするからです
それにより
命を延ばすことにより
長寿で健康な方が研究もより深く出来て社会に残せるのです

その脳に構築した知識と知恵が
何より社会に有効なのだと書いてみたかったのです

おやすみなさい
5時から仕事ですので今夜は
もう寝ます
私の脳も鍛え抜いて睡眠をコントロールして活発に動く事を祈りながら寝ます

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

色んな取り決めを

色んな取り決めを

↓下方に動画あり 色んな取り決めを組み込みながら体制づくりをしてゆく中で 私の役目は管理者さん含めて …

看護観

看護観

下方に動画があり↓ どんな風に関わっていける集団であるべきか、はっきりと看護観を述べて行く クリック …

来客万来

来客万来

今宵は、当社の若手ナースさんが昼間に言ってました えりに会いたくてたまらんしきりに会いてぇって私の彼 …