投稿日:

パンダ


※下方に動画クリックあり

 

例えばこの子

この子は23歳かな?
当社に入職していろんな事に挑戦してます
と言うのも、私である高橋が経営する会社に就職したからです

看護師として入職してきて
通常の看護師が経験出来ないような事も
・・・まさにこのパンダ姿もそうなのですが
こんな場面も与えられる事になるとは本人は元より他の職員さんも考えてはいなかったと思います

ですが、高橋の存在する会社に来てしまったから
付き合わされたりする訳ですよ

正直に言ってみてごらんと言えば
パンダでパプリカを踊らされるなんて嫌だと言うと思うのです

それがですね
私の意図があったりするんです

他の23歳が経験しないような事
特に舞台に立つとか
不意に見知らぬ人達の中に混ざり
しっかりとその立ち位置で穴を開けない姿勢だとか
心がその時は向かない群の中でも
成し遂げられ何かを残して
居ないと会いたいと言われる様な足跡を残せる様に訓練になればと思うのです

おおよそ人は、誰かに何かをしてと言われれば
させられたら気持ちになります

その気持ちこそが実は人生を邪魔する気持ちだと感じている高橋が周りのたくさんの人を見ていて思うのです

人との付き合いは、けじめも必要ですし、自分の生活の中の枠組みの一線がどの辺りか中々若いうちは知る事が出来づらいと思うのです

私もそうでした
思い返せば意味のない事だったと思う事も少なくありませんが

その時はいや嫌付き合いしたくなかった事も意味があったんだと思える事も少なくないのだと分かる様になります

その意味がある事とない事をわかるには
たくさんの経験が必要であったと思えるのです

ですが、では
この彼女がこの晩の休みの日に
パンダになって踊った事を
見てた高橋含む大勢の人が居ると言うことが
どんな風に後々意味を作るのかを考えてみると

まずもって
高橋は忘れない訳ですよね
この子の休みの日に
この若者の集団に混じり
彼女が踊った事は
高橋は忘れなくて
そこから始まる頼る気持ちが湧き出てくるのです

そして彼女の事を
あのパンダを踊った子はさ・・・
と話題に出てくる時に印象になる訳です

そうやってチャンスは思いがけない方向で広がり与えられてくる事を高橋は知っていたりするんですが
若者達は意外に知りません

思えば高橋は
若い時にいろんなグループに属し
いろんな技能を構築してたのだと思うのです

忙しい大学病院に勤務しながら
スキーチームや
ビーチバレーボールチームや
スピードカートチームや
東京ジュリアナお立ち台バイトや
イベントチームや
他の大学のサークルもです

スケジュール帳は真っ黒でした
お給料は移動費や飲み会に消えましたが
その中で、色濃くなっていく意味ある事がはっきりとしていきました

そう、そこで集ったメンバー達が
何十年経った今でも繋がっていて
色んな話をしてくれます

そして困った時には
有力な情報をくれますし
飛んで来ては助けてくれました

いわゆる
人間はいつどんな時に誰に助けてもらえるか計り知れない凄さがあります

私が思うのは
例えばこの子にそんな繋がりは
人と人との絆から生まれるのだと
わかって欲しいなと思うのです

ただ単に属するのではなく
その場に何を示す事ができるか
訪問看護をしながら利用者さんの人生を垣間見ながら
人生には残せたものが喜びに変わる事を学んでいるのです

それが自分の生活の中で
どんな風に残す事に繋がるのか

それはね
今、色んな人と交わり
色んな考え方を知って
看護師という枠から飛び出て
枠のない社会の中で
意味のないことの様に思えても

好きな事だけでなく
人が嫌う事も楽しんでやってみる
心の向かっていき方が
どんなに人生の訓練としてかけがえのないものに変わるかなのです

この子と同じ歳の頃
何でも楽しんだ高橋が
他愛ない人と人のいざこざが
くだらなく思えて

そんな事より
楽しもうぜ!と言えていたあの頃の中に
今まで何か壁にぶつかった時
落ち込む周りの人を見て
私だけがワクワクしてこう言ってた

壁をぶち壊して乗り越えたら
どんな荒野が広がってるか
ワクワクしない?
壁があったら乗り越えたら
次のステージに行ける!
ってワクワクするのよね〜

みんなが、えー!!そんな風によく思えるよね
と呆れていましたが

それは同じ職場ではない
様々な人がより集まったチームの中で育てられた気がするのです

そして、何でも抜けるのは簡単
だったら抜けずに続けてみようと思えた時から
その絆は出来てきて
何でもおかしい事はおかしいと言える自分になっていくと思えるのです

1つの和の中だけで生きて
過去の友達とだけ付き合って
家族の元に帰る生活になりやすい
看護師

ですが、たくさんの生き方をしてきた患者さん達の人生の一場面で
人生というひとまとめを語ってもらえたりするんです

そのどの話にもビンゴな感性を言葉にして看護できたりするのです

それを看護のスキルだと言って
身に付けなさいというなんてナンセンスですよね

出来るはずがない
経験の生き物ですから

経験してたら驚く程に出来るんです
自然に同じ様な場面にいた自分が浮かびすらすらと自然に
その相手の求める欲しい言葉が出てきて話がわかる人に出会えたと喜んでもらえて
次の他の人に話さない話に広がるのです

訪問看護は私の中で
堅物の遊びというゴムの様な緩みのない者や
ふざけて見せたり、おどけてみせたり出来ない者は
ストレスを抱えやすいと感じています

私は当社のナースさんにいつも
ジョークを話し
ふざけて見せて
度肝を抜く様な表現をしたり出来ないと
専門職の堅物だけが出来上がっていくと感じています

もし、利用者さんに口説かれたらなんて言う?
ハラスメントと突き放す?

そうね
私なら凄い!人を見る目があるわ
そうよ私はジュリアナ東京で踊ってたの
注目の的でテレビにもバンバン出たわ
だから貴方が惹かれてしまうのも仕方ない事よ
だけども、私はみんなのえりちゃんだから
独り占めは出来ないのよ
諦めてね!
って二人で大笑いして
有難う楽しかったよって言ってもらえて親友みたいになっていけるの

そしてその方とずっと訪問看護師として長きに渡り人生を見せてもらえて
かけがえのない人間関係になっていけるのと話してやりたくなる

危険のない事は何でも首を突っ込み楽しもうぜと言えるか
そんな訓練が若い時に早くあるほど
人生はより楽しくなっていく

そんな事をいつかわかってくれたなぁと思ったりするんです

利用者さんは看護される者の様で
私がサービスを受けてる気持ちになる方でもある

それが私の人生の過去の経験に触れてくれて色濃く過去をしてくれるから

パンダは可愛いよねって利用者さんが言ったら
あー私パンダの格好をして可愛く踊った事があるんです
パンダは最高ですよ♪で話せたら
彼女のキラキラする目を見て
その利用者さんはきっと
楽しい看護師が来てくれたって
帰った後にほっこりするわ

思い出を語り合う
それが看護の場面で
どんなに人間関係を広げてくれるか

社会には人の数だけ人生がある
看護だけ学んでも看護師の人生は開花しない
看護師もまた一人の人間として人生はたくさん色んな事があるからね

まぁ、この子は心配しなくても
面白かったですと
笑い飛ばしてくれる子ですけどね

一緒に飲みたいなと思わせる子で
たまに飲みに出ると
同じ年に思えてきて私が彼女よりふざけて彼女を笑わせたくなるんです

そう、私のサービス精神を引っ張り出せる面白い子で
才能豊かな人間性を感じてます

私の代わりに代打で飛び込んでくれた支援があって

ごめんなぁ、助かったぁ
お詫びをするわ

焼肉!
焼肉に連れて行って下さい
肉が食べたい
じゃ肉で!
と引かない彼女の笑い声が響いてました

パンダは肉は食べん生き物やろ?

 


かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

トランポリン

トランポリン

  してみるとたくさんのことに気づきました筋肉の連動の動き♯1 若い人の場合はトランポリンによる内筋 …

🌳🌴🌱🌿☘️

🌳🌴&#…

  訪問したら不在で携帯に電話をかけてみたら 今帰って来てると聞いて 待ってる間に草むしり …

テレビ

テレビ

※下方に動画クリックあり   テレビに出てたねと言われた 観てみたが、私とわかるのが凄いなと思った私 …

最近の投稿

2020/09/28

メンタルサポート

2020/09/28

新規依頼

2020/09/28

在宅療養③

2020/09/28

在宅療養②

2020/09/28

在宅療養