投稿日:

人生をしまう時間🎬


映画の感想

私にとって
映画の中であー私ならこうしたい!と思ったことが一つあったんです

柿が甘くなったらとってやるからな

寝たきりになっても思う
美味しい柿を食べさせたい想い

こんな時に皆さんならどう発言してどう行動するか

私なら即座に一番熟れた柿を取ってきて
美味しい美味しいと食べてみせただろう

無念さを一つでも拭い去ろうと
本気で柿を食べてみせようと行動しただろう

本気でその想いを受け止めるとはそんな事な気がしています
おそらく観てた当社のナースさん達もそうしたくてたまらなかっただろうなぁ

もし、熟れてなくてとって食べられなかったら
旅立った瞬間に

柿を取って食べさせてもらえなかったね
有難う
食べさせてくれようと思ってくれてと声にしただろう

その想いに応えるとは
旅立ってもなお、応えようとするかが通じる想い

人は死なない
これ、所以である

柿一つの話であっても
旅立って逝く方の想いを代弁できる力を養い続けたい

代弁力

これが私達の役目でもありますね

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

癌性疼痛

癌性疼痛

下方に動画があり↓ 癌性疼痛による拘縮とケアのデリケートさを伝えるポジショニング調整 クリックどうぞ …

感謝

感謝

年賀状を有難う御座います! 一枚一枚見逃さずに拝見致しますこの方々と未来もタッグ組んで互いの事業が社 …

大好きな利用者さん

大好きな利用者さん

大好きな利用者さんこの方の声も私を動かしてくれたのよ この方の支援に行ってる時に別府の町で外食すると …