投稿日:

伝達講習


看護協会の研修を受けた藤原ナースさんの伝達の
エンゼルケアとエンゼルメイクでした

看護協会の資料にない部分は補足を入れながら
メイクポイントを加えました

当社独自のメイク法ポイントとなる部分です
伝達の資料の口頭に
先日一夜で作り上げた私のパワーポイントを流しましたが

ざっくり言うと
ご遺体ではなくお身体です
さて、どう?みんなも自分が棺桶に入ってるのをイメージしてみて?

どんな人が葬儀に来るかしら?

中学の同級生も来る?
高校の同級生も来るかもね?
生き生きと働いた時の同僚も
幼い時以来の従兄弟もね

元気な時のイメージを抱いてくるわ
それなのに闘病生活で、疲れ果てた自分を見せたい?

女性なら尚更、美しく頑張って生きた顔を披露したい気持ちにならない?

マスカラも生き生きとしてた頃の輝いてた頃の自分に近づけて欲しくない?

含み綿はしないと書かれてるわ
して欲しくない?
こけた頬は見せたくないよね?
写真を生きてる時に良き思い出と共に見せてもらっておくべきだと思わない?

知っておいて欲しいの
そんな頃の本人を
ターミナル期ってね
そんないろんな話を聞くべき看護の時期よね

プロなら
そんな本人の想いや
元気に活躍してた頃の話をしっかり握りこんでおきたくない?

エンゼルケアはね
ターミナル期をできる限り共有して本人らしさある人生を出し尽くせてこそさせてもらえるケアとして私達は
出来る限りターミナルケア技術のみでなく
本人の中にある自分らしい生き様を知っておくべきケアよね?

ターミナルケアを通して
闘病に専念してる方への愛情と親しみが慈しみに変化して

その私達の想いが
本人家族だけの厳かさではなくて
私達にとっても厳かな瞬間になるよね?

赤ちゃんが生まれてきた時のような身体に戻して天に還したいと思うケアでメイクだということ

生き生きとこよなく眠ってるか如くメイクするの

昔の仲間が
あー綺麗って言ってくれるようなイメージでなければみんなも嫌よね

火葬までの日数も考えてさしあげて欲しいのよ
黄疸が出てた方はどんな化粧が良い?
どんな疾患だったかアセスメントするの
ファンデーションはどの色を使おうか
そんな事を看護のプロとして選定するの

チークは耳たぶにも
顎にもしっかり入れてみるわよ
ほら?どうかしら?

うわぁ〜本当!
元気に見える!

みんなで一つ一つ試しながら確認して
眉はね
アイメイクはね
紅はこんな色
必ずワセリンね
唇から乾燥が始まるから
あ!白粉は絶対にしないでね
化粧水は二回たっぷり
乳液も厚くして
それからクリーム保護するのよ
艶が出るの
脱水に傾いてた方には最後にワセリンをそっとのせても良いくらいなの
化粧が崩れないままで
お別れの儀式を過ごせるわ
艶やかな眠り顔になるのよ

生きてるか如く
これに近づいていけるか
それがエンゼルメイクだと集中してメイクするのよ

私達は代理
あくまでも主は家族
どんどん参加してもらい
紅をさしてもらうの

エンゼルケアのプロは
いかに家族に参加してもらえるかで決まるの
抱きしめ、抱きうつし
って言葉を覚えてね

抱いて場所を移す時は家族にしてもらうの
お棺の移動も家族がするでしょう?
家族のご本人なの私達が主になっちゃう最後は
家族が別れがきたというスイッチが入らないまま火葬になってしまうリスクがある

大事な時なの
大事な人の生きてる肉体に別れを確信できるかの瞬間

どんどん誘って触らせて欲しいのよ
そして私達もしっかりと
その看護にピリオドをうてるナースとしての別れを自分に打ち込むの

私達も辛い別れと向き合わないといけないのよ
ナースという自分のためにも大事なピリオドなの

看護計画は
死去にて終了ではないの
♯1にも
♯2にも必ず
死去にて解決とす
なのよ

問題点は終了ではないはずよ
死去にて問題となってた疼痛も不安も解決して旅立つ事をしっかり理解した解決なの

終わったわけではなくて
その看護問題は解決というピリオドだと思わない?

ここに大きな意味がある

細かくそんな風に看護の視点を組み込んだパワーポイントを流しながら

生き生きと生きた月日への思い出を
残された方々に思い出させる最後の思い出の顔であって欲しい

人間にとって
最後の瞬間まで
幸せな思い出として残せる表情メイクが出来るか

女性の目指す三原則
笑顔
思いやり
情感
が出るように薄化粧で
ピンクベース

男性は
知恵知識
突き進む意志を表す
太いしっかりとした眉がポイントよ

あくまでも、当社かがやきの目指すところを一つにしようね
そんな話をしながら
当社ならではのケアとメイク法をパワーポイント20枚に残しておいた

棺桶に寝てる自分をイメージして
参列してくれてる過去のあの人この人を思い浮かべた時
どんな風に眠っていたいか

それが人間が求める最後の化粧

あーそうね
生きてる時に
どんなメイクに仕上げて欲しいか
細かく残してあれば助かるかな?

私ならどう書いておくかしら

最良のエンゼルメイクとは
最良のエンゼルケアとは

そこを知っておかずして
プロとはなれない気がしてきたかな?

こんな話をしながら伝達講習に加えていける日もいつまでかなと
命を燃やす第一派組

今は第四派組が同行支援で慣れてきました
2ヶ月目に入りました
最初のお給料が10日に出ますね

少ないと思うか
多いと思うか
損益分岐表ではまだまだ
収益になってない動きの時期ですが

内側にしっかりと
自分の学びとして新たな収益を得ていることに気づいてもらえてるかな

人生にはお金を払ってでも学ぶべきことがたくさんありますね

それをお金をもらって学べてると思えて頂けたら有難いものですね

第一、二、三派組が精魂込めて同行してる今を良き思い出にして
第四派組が力としてチームに還元し社会に還元してくれたら何よりです

こんな文章を書いてたら
生き生きメイクのお誘いがまた頂けました

一般の方の参加も宜しいようです

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

会食

会食

先日、誘われ一緒に会食したのは大分県で大成しご活躍しているお二人の男性事業主様でございました 20歳 …

ちょっと一息☺

ちょっと一息☺

戻ったら食べてね〜 出張に行かせてくれたお礼に朝から作ってみました 戴いたリンゴ🍎が …

OBSラジオ収録

OBSラジオ収録

  脳の中を出し切って見ながら収録してますが 始めようかと思います 介護の仕方 このテーマ …