投稿日:

驚いた発見

 

本日は社内研修【伝達講習】でパワーポイント作成した訪問看護の基本①指定基準を講話しました

これは指定における共通言語の理解に繋がると思います

今夜作成したパワーポイントは
訪問看護の基本②運営についてです

これは当ステーションが、何を基本として運営基準に沿わないとならないかを理解してもらう為に重要な部分が理解してもらえると思います

これらをきちんと理解した者が現場で立ち回る時、アセスメントも深いところに至れると思うのです

私が資料にはなく実践でしか理解する事ができなかった部分を盛り込んで
効率よく社員さん達の脳に打ち込む手立てになると思えています

情報受け取りと理解だけでは
訪問看護は立ち回りづらいと感じてたのは
表現する言語化能力が何より重要だと感じたからです

申し送る時も、ご利用者さんやご家族様によりわかりやすく理解できる説明をする事が出来るようになると思います

毎回長いと脳も辛かろうと思うので
15分程度ずつの講話くくりで
まとめようと格闘しております

知識ある看護師となれば
知恵も湧く
その2つが両輪となり
教養ある立ち振る舞いが出来上がる

口を抑えなさいと指導するより
はるかに有効なアプローチとなります
し、

勉強しなさい覚えなさいと言うより
自然に脳に入るやり方として
楽しく参加出来るように
重要事項は復唱してもらう

面白い発見があったのは意外に
みんなが復唱がのろい事でした
小学生の時の授業のスピードと同じで
普通はこの速度なのだと焦りました

脳を使うとは、ゆっくりなスピードでは打ち込めない事も説明できました
16特定疾患を復唱する時に
もっと!もっとスピード上げて
1、はい!2!

みんな頑張ってくれました 笑笑

最近のお通夜やお葬式でも
お経さんを変な節をつけて
歌の様に唱える方が多くなりましたが
残念でたまりません

そんなお経さんじゃお亡くなりになった方の供養として効果は天に届きません
お経さんが天に届くスピード
漢字の意味する音オンの付け方は
重要なのになと
お坊さん達の方向が運営重視の方向で
お亡くなりになった方の供養として天に届きその魂を鎮めるために唱えていないのが見透せてしまいます

来ている生きてる方々に披露するものになる傾向はいかなる事かと思えて
握りしめているお数珠が震えてしまいますが

死後24時間はとても大切な時です
死んだのだと悟すお経さんとして魂に響くものを唱えるには
スラスラと詰まらず、変なところで切らず届くスピードが重要なのです

そう、そのスピードを生きてる人間の脳にも取り入れて復唱する事が
記憶となる覚える脳を作り

お経さんを唱える時に必要な滑舌が
脳の活性にもなるのです

滑舌良くスピードを丁度にして
口で音で入れる事はとても大切な
勉強法だと意外に一般的に知られていないのだと
伝達講習で焦ったところでした

よく描いて覚えると良いと言う方がありますが
実は声に出しながら覚えるぞ!と思う方が凄い勢いで記憶してゆくのです

英語の単語もそうであり
漢字すら声に出しながら書いて覚えると三回で覚えるものなのです

特定疾患16種を三回唱えさせられた社員さん達は
また次の機会にあと2回クール繰り返せば
新規利用者さんの会議に行って疾患名を聞いた時に
あ!って気づける事が多くなるでしょう

そのあ!がその後の保険使用に生かされてくる事でしょうね

自然に無理なく楽に覚える事ができたら苦手意識も減り
新規以来会議も不安が減る事でしょう

新規スタートを立ち上げる連携ナース育成ノウハウとして
育成プログラムに新たに組み込みました

その手応えが出始めるのが私の楽しみになりまして
同行しながらプログラムの評価をするのがワクワクします

ほらね?スラスラと説明出来たね
良かったね!
共に成長を喜び合える時
訪問看護師の笑顔が増える

脳に入れるの
とにかく入れるの
そうしたらスラスラと自分で驚くくらいに言葉出てくるの

本当ですね!

こんな会話を想像して作るパワーポイントは楽しいものなのです
笑笑4時半になっちゃいました

朝から支援あったなぁ
娘が気づいてくれる様に
大きな字で
学校に行く前に起こしてねとメモ置いておこう

朝ごはんも用意して
1人で起きて学校に行く小学生を
尊敬しながら5年と半年が過ぎました

いつも起こされるのは私です
ママ!もう学校に行くけど
支援はないの?起きなくていいの?

持つべき者は同居のしっかりした家族ですね

訪問看護師をするなら
起こしてくれる家族を持ちましょう

訪問看護のススメ

写メは、必須の巻末
携帯からパソコンでメールして
パワーポイントに貼り付ける予定
事務さんが悩む前に取り込んでおこうっと!


 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

創部がある方の変化を報告

創部がある方の変化を報告

下方に動画あり↓ 病院の処置指示が出ていても日々を看る看護師達の視点で変更をアセスメント依頼したりし …

桜の木をくぐり

桜の木をくぐり

  本日は、とある利用者さんの念願の故郷帰省を叶えることができました コロナの事もあり先延ばしになっ …

テレビ

テレビ

※下方に動画クリックあり   テレビに出てたねと言われた 観てみたが、私とわかるのが凄いなと思った私 …