投稿日:

頭痛解消法☆3

 

腋窩と言いますが脇のコリコリをほぐします
体幹に向けて流します

廃部頸部の筋肉が前屈姿勢が多いことで
衰えてくるので
反りを1日の中で数回
例えば朝起きる直前や
寝る前にすると決めておくと
生活習慣になりますし

入浴時に背中を擦る時に
反りながら両手を逆手にしてタオルを上下に動かすと背筋が鍛えられます

背筋が衰えずに保てると転倒も防げます

人間は前屈姿勢で行う生活動作が多く
なかなか反る姿勢をとることがあまり無いのです
反りながら筋肉に力を入れることは、ほとんど無いので取り入れて生活すると
とても効果があります

そして、体の筋肉がほぐれて体循環が高まると軽めの頭痛がおおよそ治ったりします

神経や血管を支えているのは筋肉と思ってもらえたOKなんです
筋肉が衰えるとフワフワになり、その隙間に脂肪が溜まり始めます

これが中性脂肪の溜まり場になるわけです
そしてコブができ始めて
脂肪、いわゆるプラークが出来やすくなり
血管にステントを入れないとならなくなったりするわけです

コレステロール値もチェックしながら薬で治す治療になってしまいます

筋肉をしっかり使いプラークを作らない血管を保つ事は重要ですね

なかなか運動をする事が辛くなる年代に入ると中性脂肪との闘いが始まりますね

同じ食生活なのに何故か脂肪がつく

この機序に着目できる事が必要ですね
代謝が落ちるわけです
筋肉を鍛えて、入浴で汗をかく

汗も顔や鼻の下にかく事より
首から胸にかけて汗をかく事が望ましいのです

この後、このナースさんは
へ?本当だ!頭痛が消えてる
と大騒ぎしておりました

そして、また75ccの白湯を口にしてもらいました

頭痛に最も多い原因はラジオ放送でも話した事がありますが
便秘でもあります

代謝が落ちて老廃物をスムーズに出せないと腸から再吸収されるのは毒素

それがかなり悪さをするのです

便秘は万病の元ですので
水分を2時間毎に必ず75cc飲むと良いです

舌を見て脱水だなと感じたので
運動の前後に白湯を飲ませたのはそんな意味です

そして筋肉をつけるために
私は毎朝、卵の黄身を2個分丸呑みしております

筋肉を鍛えるには筋肉がないと鍛えられませんから
筋肉の元となる食べ物を口にしましょう

雨の降る夏は脱水になっている事も気づかなかったりします
晴れた日は比較的、気をつけるのですがね

 

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

肉のぶんごさん🍗🍖

肉のぶんごさん🍗…

肉のぶんごさんがプレゼントにくれたとびきりの豊後牛のスライスをみんなに食べさせたいと思ったけどね み …

お別れの時☆2

お別れの時☆2

  Yさんの穏やかな柔らかい最後のお顔は、たくさんの事を思い出させてくれてこれで良かったのだと言って …

看護実習②

看護実習②

この子等の初心に触れて私も引き戻されてゆくのです世の中には素敵なダイアモンドの原石があちこちに散らば …

最近の投稿

2020/09/21

3年目!

2020/09/21

看護アセスメント

2020/09/21

事務さんからの伝達

2020/09/19

23歳の新人

2020/09/19

同行支援報告書