投稿日:2019年6月28日 更新日:

サプライズバースデーをしてくれました2

長きに渡り支援させて頂いた方の奥様がプレゼントして下さいまし

若い時にお人形作りをしていて
いつも玄関に素晴らしい作品を飾っておりました

創作する過程や思いを巡らす時間がどんなに素敵な事か知っている私はいつも見惚れておりました

その姿を奥様は、覚えていてくださったのだと思います

もう、すっかり目も悪くなって
思う様に作る事が出来なって今は作れないのだけれどね

そうなのですね
残念です
こんな風に作れる方は貴重な才能ですね

そんな会話をしたのを記憶しておりましたが
この度、その方が入院されて
病状は如何なものかと案じておりましたら

入院で支援中止の中に
ナースさんにお電話をくださり
取りに来て欲しいものがあるのと声をかけて下さいました

なんと!お人形を作ってくださっておりました
なんて事でしょう
お揃いの真っ赤な上着の当社のナースさんの様ではありませんか

私は嬉しくて思わず電話をかけました

奥さん?有難うございます!
可愛らしくてとても上等なお人形です
玄関に飾らせて頂きます!

それがね
なかなか上手く作れなくて
時間がかかってしまったわ

そうでしょう!そうでしょう!
わかります
伝わってきます
嬉しくてたまりません

当社の社員さんたちの中で
このさくひんへのおもいを理解できる人が沢山いると思います

私はわかるのです
私達を思い浮かべて
入院中のご主人がもう、家は帰らず施設に入るという事は
私達がもう、家に来る事が無くなる事を意味していて
どんな気持ちを込めて作ってくださったかがわかるのです

創造物を目の前にして
想像を重ねると
蠢いてくる物語り

奥様は、おそらく最初は実際の私た達の短いユニフォームを思い描いていたと思うのですが
長さが短いと足の長さが長くなりバランスが取れなかったり
足だけがひょろ長く思えたりしたのだと思うのです

作りながら手を動かしている様子まで浮かびますね

いろんな角度で眺めては手直しして
どんなに時間をかけた事でしょうか
嬉しくなります

倒れない様にバランスよく作ろうと思うと
ロングウェアーになったのだと思うのです

そしてバッグ!
これは私達がサブバッグとして
簡単な支援物品を入れて肩から下げているのをイメージしているなと思うのです

こんなイメージの笑顔で造ってくださった事が嬉しい限りです

奥様のご主人と離れて暮らすだろうこれからを思うと胸がチクンと切ないですが

生きて行くのに人の手を借りないとならない老々看護の在り様に
私は自分の老いていくこれからの在り方を自分に問いかけながら
このお人形をずっと社員達が大切にしていってくれたら嬉しいなと思うのです

物には心があり
者にも心があり
自然にそこにある存在を
眺める虫眼鏡の様な気持ちを
大事にしていって欲しいのです

人間はどうしても未来という
望遠鏡を持ちたがるのだけれど

思いの外、すぐ側に
目の前にたくさんの幸せが転がっていて見過ごさずに
じっと見つめる心の動きこそが
幸せに気づける心眼

物を捨てない
者を捨てない

されど断捨離

断捨離とは、余分なものに手を出さない日々の運を守り抜く心なのだと思えております
無駄を生まず、過ぎずに生きる
必要な事は極限にシンプルに繰り返し生ききる事なのだろうなと

毎日真っ赤なユニフォームを繰り返し着ながら過ごす我が人生を飾りたいと思えてました

かがやき訪問看護ステーション
〒874-0042 大分県別府市鉄輪東3組-5
TEL 0977-85-8401 FAX 0977-85-8402
完全365日24時間緊急連絡及び対応あり
緊急連絡先【看護】TEL 070-5481-8405

関連記事

新卒ナースに話してもらいました

新卒ナースに話してもらいました

いやー驚きました 看護学校の授業で新卒で訪問看護をした8ヶ月を振り返って感想を話してくれる? とお願 …

命の出逢いの祝い

命の出逢いの祝い

社員の2人がバースデーでした 2人と出逢ったのは運命です 共に生きて活かし合う出逢い 命を活かして励 …

今日は三件の相談を受けた

今日は三件の相談を受けた

今日は三件の相談を受けた 1人は子供が障がいを背負ってるとわかった事を受け止められないという内容だっ …